プロフィール

白岩シンジロー

Author:白岩シンジロー
1984年・ネズミ年生まれ。
主に、129号線沿いに出没していた。
茅ヶ崎に憧れ続け、ついに茅ヶ崎市民になった24歳。
これからは、134号線沿いに出没予定。

馬入の川みりゃ
あっちに見えるは
西湘・犯罪都市平塚
もう行かないぜOSC
これからの俺は
湘南モールフィル!!

尊敬する人

矢沢永吉。
高杉晋作。
諸葛亮孔明。

好きな言葉は
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田佳祐がサザンビーチにやってきた

本日は「海の日」。


海の日と言えば、我ら茅ヶ崎市民の「暁の祭典」浜降祭!!


画像 035



画像 039


画像 045


画像 051


早朝5時くらいから、茅ヶ崎の西浜って所に神輿が集まり、海に入って行く姿はとても勇壮です。


昨日、同じ茅ヶ崎市民の大名様から連絡がありました。


大名様「明日は、いよいよ浜降祭だな!何時くらいに行けば大丈夫?」

僕「おそらく早朝5時くらいから、8時くらいまでじゃないですか?」

大名様「わかったぜ!明日は頑張って早起きするぜ!」

僕「わかりました!明日の早朝に西浜で会いましょう!」


とか言ってたのに、大名様に似たような人はたくさん神輿を担いではいるのですが、肝心の本人がいないので、電話しまくりました。

がっ・・・駄目・・・

ざわざわ・・・ざわざわ・・・


そして、家に戻って昼寝(12:30)をしていたら、大名様から電話がかかってきました。


大名様「いや~寝ちまったぜ!今から行ってもやってかな?」


僕「さすがにやってないんじゃないですか?」


大名様「そうだよな~か~んぜんに爆睡しちまったぜ!」


僕「まぁ、大名様みたいな人はいっぱい、お神輿を担いでましたからね。」


大名様「昨日、早起きしようと思ったんだけど、終電まで飲んじまって駄目だったぜ!また来年だな」


僕「そうですね。来年まで小田原支店なら良いですけど・・・」


早朝5時からって言ったのに、12時30分に起きる男。さすが大名様。



そして今日、湘南モールフィル&Mr.MAXっていう大型ショッピングセンターで、野球のグローブを買ったので、アガシさんとサザンビーチでキャッチボールをしていたら、

CHIGASAKI夏倶楽部っていう海の家の近くに、すごい人だかりが出来ていました。

SBSH02191_convert_20080831172811.jpg
↑去年行った時のCHIGASAKI夏倶楽部。


CHIGASAKI夏倶楽部は、桑田さんの友人のお母さんがやっている海の家で、アド街でも紹介されていました。


去年、僕がサンマー麺食った場所なんですが、その時に座っていた席の場所に、、、


桑田佳祐がいました。


最初は、信じられなくて呆然としていたんですが、「茅ヶ崎に背を向けて」って曲が流れ始めて、「すぐそこに、本物の桑田佳祐がいるんだ」って実感しました。


そこからは、普通のライブみたいな感じで、ラチエン通りのシスターや、マンピーのG☆SPOTとかが演奏され、観客の数も半端なくなりました。


中には、明らかに「サザン仙人」レベルに達している、おば様方もいて、S級サザラーを自負する僕も顔負けの、サザンの達人衆が最前列で観客を先導していました。


いや~良い物が見れた!茅ヶ崎最高!サザンビーチ最高!


茅ヶ崎に住んで、サザンビーチまで歩ける所に住んでて良かった!!


是非、今日の音楽寅さんをご覧ください。


今日撮影して、今日放送だそうです。
スポンサーサイト

そして神戸

今回の旅行で、神戸に行くのは実に4回目となりました。


1回目は、高校卒業と同時に一人旅で、ニノと行ったのが大学4年でしたから、ここ2ヶ月で2回も行ってる事になります。


だって、神戸良いんですもの。


今回は、初めて一人旅じゃない神戸でした。


P1020226.jpg

P1020192.jpg

P1020189.jpg

P1020214.jpg

P1020215.jpg


P1020218.jpg

P1020225.jpg


宝塚記念も良かったんですが、やっぱり神戸と言ったら六甲山!!


P1020232.jpg



P1020260.jpg


P1020254.jpg

P1020253.jpg


P1020239.jpg


P1020253.jpg


あんまり写真じゃ伝わらないですが、とんでもなく綺麗でした。


そりゃ~もう、この世の物とは思えない程。


是非、神戸に行った際はお立ち寄りを!!


って、車がないとキツイんですがね・・・


いや~正直、遠かったです。
もう仕事終わりでは行きたくない&次の日仕事では行きたくない・・・





和田のMちゃん

日曜日、高校を卒業して以来会ってなかった、和田Mちゃんとゆう子に会ってきました。


この和田Mとゆう人は、本当にすごい人で、女だてらに神輿会に入ってて、祭りと地元が大好きな、粋な人なんです。


自分が許せない事や、曲がった事があると、先生だろうが友達だろうと、食いかかっていくんですが、モーコみたいな女の子な一面も併せ持ってるんですよ。


が、高校卒業以来、進んだ道もあまりにも違い、なんとなく疎遠になって、6年も経ってしまいました。



元は、日本タバコさんと一緒に会いに行こうとゆう話しをしてたんですが、風邪をひいてしまい、サシで会う事に。


途中で、マコが合流したり、帰りにタオ先生とも会って、久しぶりにプチ同窓会みたいになりました。


2次会は、メグがやってる店にも、お邪魔させてもらって。


すごい楽しかったんですが、なんだか地元に残った人(大学に行かなかった人や、就職した人など)の話しを聞くと、結婚してる人がかなりいました。


「大学」ってゆう進路は、単に学歴を付ける場所ではないです。


正直な話、かなり世界観が違ってしまっていて、2年・3年と同じクラスで、和田Mちゃんと一緒に点数を競い合っていた関係では、当然ながら無くなっていました。


もちろん、どっちが良いとか悪いとかっていうのはないんですが、

考え方や、20歳前後の生活の違い・・・

かなりの部分で、地元に残った人と、東京に5年間通っていた人間っていう、大きな壁があった気がしました。


そんな真面目は話しはいいんですが、やっぱり地元の友達の事も忘れちゃいけませんね。


大名とか、ヘクタ大先生とか、Yとか、大吉とか、すごい人間がいすぎたせいで、ちょっと視線が東京寄りになりすぎてました。


生まれ育った場所があるから、今の自分がいるんですものね。


そんな神奈川・西湘。


ちょくちょく、相模川を渡って帰ろうと思いました。


そしてちょっぴりだけど、また西湘が改めて好きになりました。


やっぱり、和田のMちゃんはカッコイイなぁ…

痩せ蛙 負けるな…

白岩シンジローです。


今頃、サークルの後輩達は尾瀬にいるんですね。
リンにあげたTシャツは、今年は誰に受け継がれるんでしょうか?


あれからもう一年経つんですね。


kachiiiさんが車を運転してビビってたのや、Yが運転した事が昨日のようですね。


昨年さったんにあげた、「山大Tシャツ」は、来年誰かの手に渡ります。
受け継いでいかなくては、ならない物っていうのはあるんです。サークルってのは。


後輩の皆さんが、演芸会だか夏合宿バンドやっている頃、


INORAN君から深夜連絡がありました。



なんか、ゆうこりん(松戸)に


「静けさや モーセ滝割る 水の音」 ヘクの細道


が、すげーウケたそうで…



さすが、ゆうこりんですね。



調子に乗ったINORAN君は、今度は小林一茶に挑戦してきました。



「痩せ蛙 負けるなヘクタ これにあり」



う~ん…ずいぶん無理がある感じがします。



なんにしろ、俳句ネタが大好きなんですね。



今度、kkbと「ゆってぃ」を観に行きたいと思います。



*********************************



今週、奇跡的に土日休みなんですが、
昨日(土曜日)aikoがサザンビーチにやってきました。



二年前も僕は観に行きましたが、このライブって無料なんですよ。
しかもシークレットなので、あんまりテレビとかじゃ放映されませんが、けっこう本格的。


SBSH0210_convert_20080831172549.jpg


SBSH0214_convert_20080831172613.jpg


会場では、「お~いお茶」が無料で配られました。


aikoのにわかファンだった僕ですが、わりかしポピュラーな歌が並んでいたので助かりました。


aikoはサザンファンみたいで、あえてサザンビーチでやってくれるんですね。


「チャコの海岸物語」と「いとしのエリー」を歌ってくれました。


二年前は「思い過ごしも恋のうち」でしたが。


シークレットとは言え、うん千人は来場者がいました。


最後には花火もたくさん上がって、無料なのに太っ腹でした。


お茶も花火も無料で提供してくれて、aikoってば男気のある歌手ですね。


で、昨日のアド街の特集が「茅ヶ崎 サザン通り」だったので見ました。



そしたら、サザンビーチにある「CHIGASAKI 夏 倶楽部」という海の家のオーナーが桑田さんの同級生らしく、そのお母さんの作った「サンマーメン」を桑田さんが絶賛してたとかで…



今はメニューにないそうなのですが、今日30食だけ限定発売するとのことだったので、今朝行ってきました。


※ちなみに、サンマーメンって神奈川にしか無いみたいですが、ラーメンの上に中華丼の具が載っているようなラーメンです。


サザンビーチまで、歩いて行けるところに住んでいるなんて…


正直、嬉しかったです!



SBSH02191_convert_20080831172811.jpg


SBSH02231_convert_20080831172837.jpg

SBSH0221_convert_20080831172725.jpg


今年、初めて行った海の家が「サンマーメン」を食べるのが目標だとは、、、


来年の夏こそは、さすがに海で泳ぎます…


最後に、最近コメントしてくるエロ系のコメントに対して、MUAさんがノヒタさんのせいにしてるのに爆笑しました。



【今週の名シーン】


Y「あの~先輩すいません!今日、田町かなんかで飲みたいんですけど…」


西海「私も、(社会人)一年なんだけど!?」


西海「さいかいってんだ。今日は岐阜から来たんだ!」


Y「ぎっ…ぎふから…」


西海「君はどこから?」


Y「あっ…Yってんだ。僕は綾瀬から…」


ゴクゴクゴクゴクゴク


Y「西海…」


西海「うん?」


Y「会社ってつまんないね…」


西海「最初はな…」


MUA「こら!寝るなY!」


Y「西海…携帯を亡くしたことは?」


西海「亡くしたのかY?」


Y「……」


西海「私は無いね。ただの一度も!」


Y「…メガネもないんだけどな…」

写真で茅ヶ崎200万石

白岩シンジローです。


相模国が200万石になって、早いもので半年近く。


茅ヶ崎の城下町も、外資がどんどん入ってきました。


そんな茅ヶ崎市民は、

「茅ヶ崎に住んでいる人は、東京よりも自分達の方が偉いと思っている」


と何かのローカルサイトに書いてありました。


偉いとは思ってないけど、東京には住めません。
鎌倉市民は、確実に自分達の方が東京より偉いと思っていると思います。


神奈川とゆうのは不思議な県で、「相模川」を境に、まったく文化が変わります。


茅ヶ崎を始めとする、葉山までの沿岸部を、世間の人は「湘南」と呼びます。


ただ、そんな沿岸部もエリアによって、まったく違う顔を見せます。


葉山・逗子エリア

…逗子はラ○研おなじみの地になってますが、「太陽の季節」の町。
マリーナを始め、逗デニ・葉デニと呼ばれるデニーズは、デニーズとは思えないほど、
オシャレな店構えをしています。
またお金持ちが住む町とされていて、石原軍団・みのもんたをイメージする人も多いでしょう。
最近、キマグレンが躍進して、サザンの地位は逗子に持ってかれるでしょう。


葉山は、言わずとしれた御用邸の町で、町内には電車が通っておらず、
パチンコ屋なども、たしかなかったはず。
また「日影茶屋」や、「げんべい商店」など、独特の文化を持つ。
湘南と呼ばれるエリア唯一の「町」でありながら、周辺市町村から馬鹿にされない町。
これってけっこう珍しいと思う。

両市町に共通するのは、「決して自分達を湘南と言いたがらない」こと。


鎌倉

…きっと日本一の多彩な面を見せる街でしょう。
神社仏閣を大切にした歴史ある街並み。
由比ガ浜や江ノ電の海を抱く風光明媚な街。
地価は、都内から離れた片田舎でありながら、都内一等地並。
由比ガ浜駅徒歩3分の、1Kの物件は家賃8万しましたからね。

「横浜市民と鎌倉市民は、お互いを決して羨ましいと思わない」
と言いますが、鎌倉市民は誇り高いんですね。
よく、江ノ島を鎌倉市にあると思っている人がいますが、江ノ島は藤沢市。

その藤沢市を、完全に格下に見ている鎌倉市民。

人口16万人程度の市が、人口40万人の市を格下に見ているケースなんて、かなりレアだと思います。熊谷市民が、川口市民を見下しているようなもんかな。
ちょっと違うな。。。

「湘南」と聞くと、江ノ電を思い浮かべる人が、かなりいるはずなのに、、、
「湘南」と聞くと、由比ガ浜や鎌倉高校前の風景を思い浮かべる人が、かなりいるはずなのに、、、


葉山・逗子の何倍も「湘南」と呼ばれたがらない街

これ、本当にそう思います。



藤沢

…このエリアの中では、大都会。
駅前には、さいか屋、OPA、ビッグカメラなどが並び、駅前はかなりの繁華街。
なのに「藤沢」という地名は、まったく知名度が無く、
全国に行ったら知らない人がたくさんいるでしょう。
「江ノ島」の方が、「藤沢市」というよりも100倍くらい有名でしょう。

おそらく藤沢市民は、「湘南から来た!」とか「江ノ島の方から来たよ!」
って、全国では言うでしょう。

そういう面もあってか、このエリアの中ではかなり「湘南」という文字を使う。
平塚市とは比べ物にならないにしても、
次に藤沢が「湘南」って文字を使うんじゃないかな。

藤沢・茅ヶ崎に限ることかもしれませんが

「湘南」は東海道線以南まで

これは、本当によく言われることで、SFCとかがある「湘南台」とかは、海のイメージはまったくない。
しかし、「辻堂」とか「鵠沼」とか言われると、とたんに潮風が通ってくるような印象を受ける。
特に「鵠沼」は高級住宅街で、ひょっとすると「藤沢」と言うより、「鵠沼」って言った方が有名かもしれない。

江ノ島と似ているが、「辻堂駅」は茅ヶ崎市にあると思われているが、「辻堂駅」は藤沢市。

知名度はないかもしれないが、なんだかんだ言って「湘南」の中心地は藤沢市。
むしろ、江ノ島。


茅ヶ崎

…茅ヶ崎については、何も書きません。
写真だけ載せておきます。
いつでも攻めにきてください。200万石の兵隊は強いですよ。
大名が一番強いけど・・・

↓柳島から、江ノ島までの「湘南サイクリングロードの夕方」

SBSH0038_convert_20080819174437.jpg

↓言わずとしれた、「サザンビーチ」。サザンの新曲のジャケットに使用。

SBSH0035_convert_20080819174411.jpg


SBSH0062_convert_20080819174456.jpg


SBSH0129_convert_20080819174630.jpg

↓海で日焼けをする人や、一休みしたい人が使う場所。
僕は、ここで本を読むことが多いが、大人気の場所なのでいつも混雑。

SBSH0188_convert_20080819174918.jpg

SBSH0181_convert_20080819174824.jpg

SBSH0185_convert_20080819174901.jpg


SBSH0191_convert_20080819174951.jpg

↓ブックオフ茅ヶ崎汐見台店の近く。ほぼ辻堂の付近。
ここまで来ると、江ノ島もくっきり見えます。


SBSH0149_convert_20080819174734.jpg

KAMAKURA

はうはうー!!


白岩シンジローです。


知らない間に、カウンター30000いきそうなんですね。
ブログ始めて良かった。


今日、ヤンサン「イキガミ」と「覇王伝 零」が無性に読みたくなったので、漫画喫茶にきました。


漫画喫茶なんて、年に一回も来ないんですが、パソコンで調べたい事もあったのでちょうど良し。
KKBが携帯無くしたって噂は本当なんですね。
今度、用があった時に連絡しよう。


今日の午前中は、原付で鎌倉に行ってきました。


鎌倉までは30分。


ちと遠いけど、初夏を原付で走るのは気持ち良いです。


へクタ大先生が行きたがってた、明月院(あじさい寺)に行ってきました。

SBSH0173_convert_20080709190513.jpg


SBSH01741_convert_20080709190533.jpg





もう、あじさいはかなり無くなっていましたが、綺麗でした。


やはり鎌倉は厳かです。


今日の目的は、頼んでいた、湘南ローカル御用達の「げんべいサンダル」を、ママンからもらう事でした。

images.jpg


これ、葉山にしか売ってないんですよ。


結局、2時間くらい待ちましたが、ありがとうママン!!


帰りは、「陽気な気分が地球を回す」でも使った、七里ガ浜のファーストキッチンの写真も撮ってきました。

SBSH0178_convert_20080709193303.jpg



ここで、吉影とギャル大が出会うシーンにしました。


これから先の展開を、どうしようかと今模索中です。


最近、サザンビーチも海開きがあったので、海の家が乱立し始めました。

SBSH0165_convert_20080709190744.jpg



しかし、原付はやはり楽しい。
誰か、近場でいないかしら・・・


やっぱり、ずーかな?


なんでこうも、目白には神奈川の人は少ないんでしょうかね。。


北千住には、あんなに人がたくさんいるのにね~


覇王伝 零 むちゃくちゃ面白いぜよー!


リンさん。早く読むべし。

せつない胸に風がふいてた

砂まじりの茅ヶ崎~♪


今日、サザンオールスターズが活動休止を発表したらしく、今僕が駅までサザン通りを歩いていた間に、いくたの取材陣やテレビ局が、撮影してました。。


僕の真横を、フジテレビが通り過ぎていきました。
こんな近い距離で撮影を見るのは初めてで、なんだか嬉しくもあり、驚きもありました。



もしかしたら、テレビに写るかなぁ…


まっ、雨っていうのと、取材陣を見たくて今日は歩きで駅まで行ったんで、取材されてくれば良かったんですけど、出勤に間に合わなくなっちゃう…と思って、断念。。



それにしても今日は、茅ヶ崎中の人が、サザンオールスターズの話をしています。


軽いお祭り騒ぎです。
茅ヶ崎といったら、サザン!
サザンと言ったら、茅ヶ崎!
お祭り騒ぎと言ったら、東京事変!!


まさに青天の霹靂ですね。


サザンオールスターズは、日本が世界に誇るバンドです。
30年間も、トップ⑩を賑わすバンドなんか、そうはいません。


更に、国民のどんな年代にも愛されるバンドってのは、サザンオールスターズだけでしょう。


ラチエン通りのシスター
わすれじのレイドバック
マチルダBABY
夕方HOLDONME
涙のアベニュー…
茅ヶ崎に背を向けて


素晴らしい歌ばかりです!!

早く復活しとくれ。

まっ、桑田佳祐名義で、また歌を作ってくれるでしょー!!

期待しちょります!


**************


ところで、昨日のヴィクトリアマイルで、二日分くらいタダ働きです。


エイジアンウインズ本命で、対抗にはブルーメンブラットで、ピタリだったのに、ウオッカのクソが2着によって、紙屑馬券と化しました。


ウオッカみてぇな馬は、1着か着外か、どっちかにしやがれ!!


◎エイジアンウインズ
○ブルーメンブラット
▲ニシノマナムスメ
△ヤマニンメルベイユ
△ローブデコルテ
△マイネカンナ
×ピンクカメオ


なんと、1着3着4着5着ピタリ…


競馬って難しいなぁ…



日本ダービーは、どうなるんでしょうか。。



あー、麻雀してぇ…


**************

最後に、「ハクバノ王子様」についてです。

先日、スピリッツ内で「美味しんぼ」がいったん終了しました。

次回で「ハクバノ王子様」も終わります。


ノヒタさん…
全体的な感想としては、どうでしたか?

僕は、ヘクタ大先生が大好きだった「つゆダク」とは違い、「ハクバノ~」はすごいリアルだったなぁ…って思います。


本当に、男女の違いがすごく上手に描かれてた気がします。


このマンガの魅力は「究極のリアルさ!」これに尽きます。


「明日の自分は想像できる…

一週間後の自分も想像できる…

一ヶ月後の自分も想像できる…

半年後、一年後、三年後、五年後の自分も…

なんとか想像できる…

でも、

十年後の自分は…

怖くて想像できない…」


これが、リアルと言わずに、何ていうのか?


そうだよなぁ…


あれで、留学の壁も越えて、ハッピーエンド! 


なんて、つまんないですよね。


う~やっぱり男ってのは、あんなもんかなぁ…
そして、女ってのもあんなもんなのかも…


僕的には、恋愛系マンガでは「潔く柔く」とか「かの人や月」より、うなずいた気がします。


ナニワ友アレ、神奈川系恋愛マンガで、先生同士で三十路前後とゆう未開の領域に、一石を投じたこの作品には、ある程度の称賛を送りたい。


「女は恋をした瞬間、痛いほど自分が女だと知るのです。」


すごいテーマのマンガでした。


その上で、これだけの男女の特性を描けたのは、すごいな~


ただ、話しの流れがあんまり面白くなかったのは、痛かったけど…


今から、「ハクバノ~」を集めようか迷ってます。

毎週、焦らすに焦らされましたが、ユキ蔵さん!今までお疲れ様でした。


これを読んでる読者は、男性読者が多いでしょうが、是非女性にも読んでもらいたい…


究極のリアリズムが、あなたを待ってるはずです。

って…このブログを読んでくれてる女性は、まだまだ若いから、共感できないかもしれませんが。


そして水曜日は、KKBやナッチと久しぶりに会います。

西湘・ひらつか

今日も仕事の、白岩シンジローです。


茅ヶ崎にパソコソがないので、携帯で書くしかないんですね。
だから、面倒くさくって更新が途絶えがちです。
休憩中に書いてます。


もう面倒くさいんで言いますが、配属は平塚です。
引っ越さなくてよくない?疑惑がプンプンしております。
見慣れた町。
見慣れた風景。。


どう考えても、湘南じゃありません。


茅ヶ崎と比べると、めちゃくちゃ治安が悪い。

大和とか町田に比べりゃ、いくらかマシですが…

真昼間から、右翼の街宣車が、何回も駅前を罵声に近い声で北方領土返還を訴え、沖縄集団自決の関与に反抗。

僕の中学の同級生が、いるとかいないとか・・・
もしかしたら、そうかな?と、思うとつい視線を奪われます。



地元の匂いが、プンプンします。



昨日、近くのコンビニに東京電力宛ての、電気代を払い込みに行ったら、カナちゃんに会いました。


ビーサン&コンビニルックの、間抜けな姿を晒したのが恥ずかしかった。
これから、何回も会うでしょう。
気をつけよう。


しかし、なんと昨日は新しいチャリンコを買いました!


ビーチクルーザー!


GetAttachment.jpg



普通のママチャリと迷ったんですが、店のおっさんの…
「ビーチクルーザーに乗れるのは、茅ヶ崎とか鵠沼の人だけの特権ですよ~!」
って、言葉に負けました。


高かったけど、自分に入社祝いです!


んで、チャリンコでアガシさんと、江の島まで行きました。


江ノ島には、大吉がいるそうです。
しかも、剥製。かわいそうに、大吉・・・
目白にもいますよ。
くそカスの大吉が。


GetAttachmentq.jpg



ついこの前、Yから連絡がありまして、Yに稲村ヶ崎の場所を教えましたが、やっぱり江の島周辺は観光地です。
なんだか、湘南の良さが消えてます。
鎌倉は違います。特に、稲村ヶ崎とか七里ヶ浜とか、極楽寺などなど…
長谷は少し、観光地的なにおいがしますが。。


Yには、今度来た時はチャリンコをレンタルして、サイクリングをオススメします。


今日、アメリカにいるゴジラとは違うゴジラが、茅ヶ崎にやってきます。
僕は仕事なんで、手伝いませんが、これから先の生活に多大なる損害…影響を与えるでしょう。。


宮古帰りに、必死に止めたんですが、MUAさん東京に行ってしまうのかなぁ…


そんなことより、、、


麻雀してーよー!!


大学の同期ども!
入社式まで打ちまくれよ!


いーなー!


Y!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。