プロフィール

白岩シンジロー

Author:白岩シンジロー
1984年・ネズミ年生まれ。
主に、129号線沿いに出没していた。
茅ヶ崎に憧れ続け、ついに茅ヶ崎市民になった24歳。
これからは、134号線沿いに出没予定。

馬入の川みりゃ
あっちに見えるは
西湘・犯罪都市平塚
もう行かないぜOSC
これからの俺は
湘南モールフィル!!

尊敬する人

矢沢永吉。
高杉晋作。
諸葛亮孔明。

好きな言葉は
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます。

辞めるって書いたのに、見に来てくれてありがとうございます。


本当に嬉しい事に、ブログを辞めた事で、数件「再開して欲しい!」と連絡を受けました。


もう、このブログを見てくれている人も少ないだろうから、リンクだけ貼っておきます。


かんぽの鳩山

かんぽの鳩山【携帯版】

このブログから引越しとか、そういう形は取りません。


しかし、大学3年生の時に始めたんですが、4万回以上もアクセスしていただいて本当にありがとうございます!


ちょっと再開するの早いけど、嬉しかったんで始めてみます。
スポンサーサイト

ヘク天堂大学

最近、会社の本部から連絡が来ました。


本部に送るメールでは、
「楽しかったです」
「嬉しかったです」
「すごかったです」


などの表現は、稚拙な文章になるので、多用しない様に気をつけて下さい。

とゆう、お達しです。


思わず笑ってしまいました。




最近、ママン(鈴木)から連絡がきて、「新春神奈川県民の会」を行う事になったようです。


後輩への連絡は、動物園さんに頼みました。
よろしくお願いします。


イノラン企画の、ヘク天堂大学が、箱根駅伝を走る事になるんでしょうか。

いや~正直、楽しみです。


さて、明日の有馬記念。


◎ダイワスカーレット
○アルナスライン
▲マツリダゴッホ
△ドリームジャーニー
△アサクサキングス
△フローテーション


でいきます。


◎ダイワスカーレットは、休み明け&初東京であのレース内容。今年は、負けるわけないです。

○アルナスラインは、アルゼンチン共和国杯で、斤量58キロで3着。スクリーンヒーローは、53キロ。で、あの着差。人気が落ちた今走は美味。

▲マツリダゴッホは、正直マイナスポイントが見つからない。
だが、今年は5歳だし、去年は条件が揃い過ぎてました。マークされる今年はキツイでしょ。

△ドリームジャーニーは、展開次第。4歳だし。ダイワとマツリダが、ハイペースを作ってくれたら、穴を開けるかも。

△アサクサキングスは、菊花賞馬。4歳の今年、叩き3戦目。
菊花賞馬は、マンハッタンカフェ以来、記憶にないけれども、馬券にはなるかも。


△フローテーションも、同じく菊花賞好走馬。今年はJC組があんまり出走しないので、菊花賞好走馬を狙うのがオイシイ。


明日は、3万を20万くらいにできたら良いなぁ~


HIDEKI☆STARDUST

白岩シンジローです。


気持ちの代弁


水曜日、久しぶりに東京に行きました。



KKBに会いに行ったんです。


この日は、腹が痛くなるほど笑いました。



骨折してから、早いもので一ヶ月。


多分、前回東京に行ったのは、一ヶ月以上前だったはず。


あっ、違うか?
十条も東京?埼玉?
北区のはずだけど、埼玉県十条市って事にしとこう。


KKBとHUBに行って、誰かが大好きな、ハッピーアワーみたいなのを利用しました。
ロングアイスランドティーは、飲まなかったけど。

正直、安かったです!


USAさんを誘ったら、浦和から新宿まで来てくれました。
一年ぶりくらいに会いました。


SBSH0234_convert_20081014122938.jpg

まるでDAIGOみたいでした。
秀樹ウイッシュ!!


MUAさんと、Cぃちゃんも合流して、軽いOB会みたいになりました。



USAさんが、いきなり大先生に英語で電話したのが、めちゃくちゃ笑いました。


USA「キャンユーヒアーミー?」

大先生「あぁん?」

USA「オッケー、@&#++**¥$%!?」

大先生「あぁん?」


終始、大先生はキレてたみたいです。


あとは、ペナルティーさんと、ゲーヒーさんに電話してました。


ゲーヒーさんに電話した時も最高でした。


USA「キャンユーヒアーミー?」

ゲーヒー「あぁ?」

USA「オッケー!ドゥーユーノーヘクタ?」

ゲーヒー「オー!アイアムヘクタ!」

いやいや…

アイアムヘクタはないだろ…

USA「ユーアーキディング!アーユーヘクタ?」


ゲーヒー「イエス!アイアムヘクタ!アイラブヘクタ!」


もう、めちゃくちゃでした。


やっぱり、KKBといると、ネタが尽きません。

こんなに笑ったのは、十条のポストに過去問を入れた時、以来でしょうかね。


MUAさんは、仕事が終わってから、次の日も仕事なのに、来てくれました。

一緒に終電で帰ったのは、実に卒業式以来でした。


Cぃちゃんも、残業が終わった後に、来てくれました。


で、INORANなんですが、なんと武蔵境から新宿に戻ってきました。


そして、着くや否や、MUAさんの「ケチップラーTOY」を、ずっと絶賛してました。


会費×人数-会計=今日の取り分


とゆう、花山薫顔負けの理論は本当すごいですけどねー


なんだかんだ、オケチ愚歩も褒められました。
あと、「オケチ立ち」。


ありがとうございます。


途中、Cぃちゃんがいるからか、スイスに行ってる男の話しになりました。


近い内に、彼は「痛風」になると、満場一致で予想しました。


どうなるやら、楽しみです。


車を買い替えようかと考えてたんですが、彼のエクストレイルを、4分1の値段で買う予定を勝手に立ててるので、止めました。


まったく許可取ってないけど、2年後にはボコボコでしょうから。




KKBが、イタリアに行くようですね。
KKBが東京にいなくなると、多分東京に行く機会っていうのが、三ヶ月に一回とかになるんじゃないかなぁ。


それぐらい、KKBの存在とゆうのは、大きくなっていました。


そんなイタリアに行ってしまう、KKBが企画している、ヘクタ芸人を集めての「ヘクトーク」。


すげぇ、楽しみです。



一応、参加を呼び掛ける予定の、ヘクタ芸人は…


リン・稲田・プロ・マッコ・鈴木愛・Y・ニノ・大吉・CASA・太郎・さったん・ちーちゃん・植松・丹羽・王子・原・横山・カシオ・モーコ



です。


ヘクタ芸人を集めての、「ヘクトーク」。


ヘクタ芸人のみなさんは、KKBからの誘いに備えて、予定を空けといてください。


多分、学祭でメンバーを集めます。
開催は確実に水曜日です。

まっすぐな道でさみしい

白岩シンジローです。



月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。

浮き世の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして、旅を栖とす。

古人も多く旅に死せるあり。

予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、「漂泊の思ひやまず」


古池や

蛙飛び込む

水の音


古池や

モーセ滝割る

水の音



松島や

ああ松島や

松島や


長方形(超包茎)

ああ長方形(超包茎)

長方形(超包茎)


・・・なんで、INORAN君が芭蕉にこだわるのかわかりませんが、
「ヘクの細道」っていうタイトルは面白いです。





芭蕉から一歩離れて、今回は山頭火をテーマにしてみました。




さったんが行ったので、金沢行ってきました。


気分班で行きたかったのですが、ガソリンがこんなに高いと行けませんよ。
去年はギックリ腰になったし・・・


ここが、モーコを産んだ街かと思うと、思い入れ深い街に見えました。
この城下町が、あの豪快と繊細が同居する、最高のモーコを産んだのですね。
モーコは横浜に来てもらって以来、会ってません。
ラスト練だか、引退式だか、とりあえず何かを見には行きます。


いたるところに「能登」って文字が書いてあります。


もういいよ!金沢くんだりまで来て、結局この文字から離れられないのでしょうか。


感想書いてると面倒くさいので、書きません。
ただ、すごい都会だし、すごい良い街です。


小田原にも見習ってもらいたい。
同じ城下町なのに、駅前にどーんとTAITOのゲームセンターやパチンコが並ぶ街並みではなく、武家町通りみたいなところには、感動すら覚えました。


表現の仕方を変えると…

正直、楽しかったです!




さすが加賀百万石です。


しかし、茅ヶ崎二百万石も負けていません。



正直、すごかったです!!



どーでもいーけど、麻雀やりてー!!


ノヒタさんが千葉に帰ってしまったので、OBだけでやる企画は無理そうです。。。


死ぬほど麻雀がやりたくて、黄龍二段が、黄龍十二段とかになってしまいました。


ダブルリーチ
一発
ツモ
平和
タンヤオ
三色同順
一盃口
ドラドラ
Y!(2翻)

16000オール!!


あと、本当にどーでもいいんですが、、、

51ZFHY5T02L_convert_20080813181400.jpg


こいつら面白すぎます。

漂泊の思ひやまず

白岩シンジローです。


さっき、僕の大の仲良しのINORANから、芭蕉風の大先生コメントが来ました。


「ヘクは意外と速く泳ぐ」の衝撃には及びませんが、コンスタントにA級妖怪クラスのネタを提供してくれます。


彼は本当に、大先生ネタを作るのが上手です。


釣られて、僕も芭蕉タイトルにしてみました。


そうなんです。


夏になり、青春18切符が売ってる時期なのに、旅に行けない社会人になってしまった僕は、最近「漂泊の思ひやまず」とゆう芭蕉の気持ちです。


今日から夏休みなので、旅に行ってきます。


帰ってきたら、本当に麻雀がやりたい。


麻雀がやりたい。
麻雀がやりたい。
麻雀がやりたい。


東京嫌いな僕ですが、旅行から帰ってきたら、ノヒタさんと麻雀するために、品川まで行こうと思います。


そういえば、オールド・ボーイ面白いです!


任侠か麻雀がテーマだと思っていたのに、まさかの監禁がテーマだったなんて。。。


ノヒタさんが無理なら、ニノか大吉か上松。


本当に最悪、丹羽でもいいから、麻雀やりましょう!!


お盆中、麻雀出来る人は連絡ください。
こちらからも連絡します。


麻雀やるために、DSを実家から持ってきてしまいました。


パワプロ以外ゲームやらない僕ですが、「麻雀格闘倶楽部」みたいなやつを最近やってます。


今、黄竜二段とかになりました。


次は、ドラクエ4でも買ってやろうかな~
ライアン!


ドラクエ5は、あの残酷な選択に悩まされますので、やりたくないです。


【今週の名シーン】

R輔「仕事に行くつもり先輩?」

Y「行く!」

R輔「顔がむくんでるのに?」

Y「行く!」

R輔「休まないと!」

Y「行く!」

R輔「池袋から真夜中電話してきたのよ!?」

Y「いいからウコンの力だ!」

Y「くそ…どうして今ノデチンと会うんだ…」

Y「顔がむくんでてもいい、前髪がパッツンでもいい。」

Y「やっとつかんだチャンスなんだ…」

R輔「先輩…」




高校にはサークルは無く、Yは文常に入ろうとした。

Y「ドキドキ…」

にもかかわらず…

文常の三年生をこてんぱんにした。

Y「なんでぇ…てんでつまんねぇ…」

先輩「今度から、口の聞き方に気をつけろ!」

Y「退屈なんだよ…てめーらなんか。。」

それでも、F野さんにラ○研に誘われたのは幸いだった。

MUA・熊さんといった先輩がいたからである。

だが…相手になる奴はいなかった。黎明にも…

大先生「DJの時は集中するのに、授業になると集中力に欠けるというか…」

ボビー「それ、俺のせいかもしんねぇすよ大先生」


ボビー「あいつは1年の内から、酒を飲み始めた。今まで飲んだ事なかった時期から」


ボビー「あいつは3年になった時に、初めて俺を負かした。あの時の、あいつの顔は忘れられねぇ」

ボビー「思えば、あの1on1の日々が、あいつの人生を決めちまったのかもしれねぇ。」


ボビー「大先生、あいつをシェイクスピアに留学させてやってくんねぇっすか?」


大先生「え?」


ボビー「シェイクスピアなら、あいつくれーのがゴロゴロいる。それがいーんだ。」


ボビー「留年こそ、奴の生きがいなんです。」


Y「うぉっ!」

留学は成功だった。

Yは留年を決めた。


ヘクタ大先生

白岩シンジローです。


大学時代、僕の一つ上の先輩に、ヘクタ大先生という人がいました。


よく名前が出てくる、リンさんが弟子入りするほどの人でした。


大学時代から、本当にすごい人だと思っていましたが、社会に出て一層すごい人だったと再確認します。あんな人は、社会にもいません。


ヘクタ大先生の凄さは、口では表現出来ないけど、端的に凄さを言うとすれば、その名言の数々にあると思います。


1「関根は煮ても焼いても食えない、ブルーギル的存在ですわ~」

…関根先輩は、確かに食えない男ではありましたが、人をブルーギルに例えるのは、社会広しと言えども、ヘクタ大先生しかいないでしょう。


2「49!」

…サンキュー(39)の、一段上のスペシャルな感謝の意味だと思われます。


3「太郎と俺とは、クロコダインとバランくらいの差があるんだから、気軽に電話してくるんじゃないですわ~」


…後輩の太郎がヘクタ大先生に電話した時、言われたセリフ。後の名言に「太郎とは布ごしじゃなきゃ、会話しねぇ。」「太郎はヤムチャ」があります。人の格を表す表現として「ダイの大冒険」を用いるのは、ヘクタ大先生だけでしょう。


4「モナ、神精樹の実でも喰ってろ!」


…麻雀を断った僕に、ドラゴンボールの「ターレス」が出てくる映画で登場した、「神精樹の実でも喰ってろ!」と言った大先生。世界広しと言えども、ヘクタ大先生だけでしょう。


5「あぁ~瀬戸内ジャクソンね~」

…瀬戸内ジャクチョウを大先生は「瀬戸内ジャクソン」だと思っていて、勘違いした時の名言。


6「ポン&チーで優勝したるんじゃ!」


…大先生が「麻雀をスラムダンク風に語るスレ」にはまっていらした時、よく使っていたセリフ。
このあとに、「馬鹿を言うな!そのポン&チーで毎回3チャ止まりじゃないか!」と続く。


7「Yはヘレンケラーだな。」


…部室で、Yの事を「お金が無い・単位が無い・人じゃない」って言っていたら、大先生が言ったセリフ。
あまりにも大先生の頭の回転が早過ぎて、みんなついていけなくて、一瞬空気が止まった。
「見えない・喋れない・聞こえない」という、ヘレンケラーとかけたもの。さすが大先生。


8「そりゃ、モーゼも海割るわ~」


…僕が直接聞いたわけじゃないが、誰かをツッコム時に言ったらしい。すかさずヒゲさんにネタにされてた。ツッコミとしては、ハイクオリティー過ぎたか。


9「やっちゃえやっちゃえ~」


…人を囃す時に、大先生が言うセリフ。僕はこのセリフが好きで、一時期こればっか言ってた。


10「ぬるいメンツがいると困りますわ~」


…麻雀で誰かが放銃したり、安易に鳴かせると大先生が言うセリフ。


11「足元がお留守になってますよ!」

…元ネタは、ドラゴンボールでヤムチャが、神様(シェン)に言われたセリフ。これを実世界で使えるのは大先生ぐらいのもの。


12「小久保みたいな中途半端な奴にバスケットボールを蹴られると、むかつくんですわ~俺も一応、バスケやってたしね」


…まだ大先生と小久保が仲が良くなかった時、小久保がバスケットボールを蹴っていたら、それを見た大先生がお怒りになった時に言ったセリフ。


13「ヒゲも寒くなったもんですわ~」

…ヒゲさんが委員長時代、対外的な事を気にして、裸にならなかった時に、大先生が言ったセリフ。ここから、取っ組み合いの、大先生VSヒゲの戦いが始まった。


14「サブは長方形(超包茎)だからな~」

…下ネタ。言われた当本人のサブは、なぜか喜んでいた。



ヘクタ大先生という人は、本当に偉人であった。

多分、これから先の人生にも、もう出会えないでしょう。ヘクタ大先生と交流できた全ての後輩は、社会に出てから、大先生の偉大さと凄さを改めて知る事になるでしょう。


リンには負けるけど、大好きなヘクタ大先生。
久しぶりに一局、打ちたいもんです。




【今週の名シーン】

観客「外国書購読がテスト制になって、どれだけ得点出来てるか楽しみだな」

「私も長島さん大好き!」

ざわざわ…


観客「やっぱSPSSだよ!あいつのレポートは見ててスカッとするもん!!」


観客「大河内だ…いつも休講にする大河内あっての経済学部だ」


観客「早く見たいな卒業発表」


大先生「留年ファンが多いようですね」


Y「ほとんどですね」


Y「スーッ、フー」


Y「悪いが皆さんの期待通りにはならん…」


「試験前の恐怖心は誰にでもあるもの」


「それから逃げずに、追い込まれ…そして乗り越えた時に初めて理想の、学年末試験にたどりつける。」


「さすがYくん…たどりついたね。」


Y「そろそろ時間だ。用意はいいか、おまえら?」

白岩・土井・ニノ「おう!?誰に言ってんだ?」


観客「45組だ!出てきたっ!」


学生「ちくしょう、こっちはまだ試験やってんのによ。Y卒業しねーかな。無理だけど…」


「相当固くなってたからな。あいつら…」


Y「いいか…客の9割は留年ファンだ」


Y「オレたちゃ悪者か。おもしれえ」


Y「ワルモノ見参!!」


ケチ「乗り越えたたか…まぁこれでようやく、スタートラインに立てたとこだ。」


「単位が足りない事に変わりはないからな…心してかかれよ…」

大西ライオン

最近また、大西ライオンを見る機会が増えてきた。嬉しいです。


大西ライオンの設定が秀逸です。面白い!!


しかし、大西ライオンと遜色のない人が現れました。



鼠先輩。



近い内、KKBが知って、またCDとか買う事でしょう。


KKBって、わかりやすいなー


でも、僕もこういうわかりやすいの、大好きです。


早くKKBが知ってくれるのを、待ってます。


ところで、卒業アルバム届きましたね。
僕はあれを10年後に見た時、どんな気分になるんでしょうか…

とりあえず、大先生には見せられません。

【今週の名シーン】

残り12日で、1回浪人してるYが受験か…
こりゃほぼ決まりですね、ヘクタ先生


Y「まだ時間はあるぞ!絶対受かる!」


「ほほう!まだあきらめていない!!ヘクタ先生、彼ですよ!」


Y「このスーパースターYがいる限り!!河合塾松戸校は絶対勝ァつ!!」


Yっちゃん!!


「ははははYめ!またでかいこといっとるわ!」


「だが、そのアホセンスは本物!!Y!彼は我が東大がいただく!」


「ヘクター先生、横取りしないで下さいよ」


「イヤ、うちは私立だから」


「ふっふっふっ三年…いや二年後…東大の時代がくる」


Y「やったあああ!!」


受かったぁぁぁぁ!Yさん!Yちゃん!


河合塾松戸校は、その年、県を制し


ゲーセンの全国大会出場者だったYが、最優秀馬鹿に選ばれた。


ケチ「Y君!最優秀馬鹿の」


「君もラ○研に!?」


さすがYちゃん!有名人!


取り巻き「Yちゃんは、強豪の文化部常任委員会とか、広研とか美術部とかからの誘いを断ってラ○研を希望したんだ」


Y「ハッハッあんまおだてんなよ、おめーら」


取り巻き「天才は違うよやっぱ。ラ○研の先輩達きっとビックリするぜ~松戸MVPのYが入部だもんな!」


取り巻き「また俺達三年間、脇役だよ。ケチもそうだぜ」


Y「何言ってんだおめーら、いい脇役がいないと主役も生きないだろ!俺達でラ○研をアホにしようぜ!今度は全日部室だ!」

MUA&KKBと、カケちゃんさん

新歓おつかれさまです。
さったんみたいな、スゲー後輩入りましたか?

いや、むしろ22という、ゾロ目をたたき出した、原さんみたいな…
スゲーよな、原さん。


昨日は、MUAさんとKKBと、カケちゃんさんとアニキさんと飲みました。にゃんまげさんは、無理だったらしいです。


何日も前から、KKBから連絡があったんで、ちょうど木曜休みだったので、横浜に来てもらいました。

正直、KKBと飲むと、あっちゃんと、涼ちゃんと、ハムさんの話ばっかりです。

正直、すごい面白かったです。うひょ!


そして、カケちゃんさん達と飲むと必ず話すのが…

「どうしたらモテるのか!?」


これだけで二時間は潰れた気がします。


水曜日は、今太閤と初めて仕事終わりに、茅ヶ崎で会いました。
佐藤浩一が太ったバージョンみたいになってました。
完全に管理職ですね。


はなの舞しかやってなかったんで、行きました。


まぁ、そんな事より彼の部屋がありえません。
部屋から、江ノ島が見えます。。
マンションの屋上から、烏帽子岩が見えます。

これで、花火が見える事!とゆう要求は叶えられたようです。
一年の内、2日くらいしか使わないのに、なんでそこまで花火にこだわるんでしょうか?


面白かったのは、さったんの話。


外資「ほらこの前、俺ん家に来た子いるじゃん!え~っと、さっつん!」


さっつん!?


さったんじゃねーか、、、ドアホウ、、



この前間違えた時は、さっちんだったのに、更に「タ行」の活用が下がってました。。

さすが外資!


昨日は、MUAさんがカッコ良かった!
僕とKKBが、7時30分から飲んでいて、MUAさんは9時30分くらいに来たのに、かなりの太っ腹を発揮してくれました。
ありがとうございます!

正直、めちゃくちゃ嬉しかったです。YO!うひょ!


ノビタさんは、もちろん電話をシカトしました。
にゃんまげさんが、かなり怒ってましたよね~MUAさん?


二次会は、屋台!


ビブレ前の川の側の、屋台街に行きました。


店のおばちゃんが楽しかった!


還暦を過ぎたというのに、元気でした。
まだ、メンスがあるそうです。


横浜今昔話を聞きました。昔の学生は、すごかったらしい。


今度は、平成の田中角栄とか、カタギやくざと呼ばれる、あの男を連れて行きます!

と、MUAさんが約束してました。


それにしても、MUAさんは今日も仕事だってのに、終電近くまで…


ありがとうございました!僕は今日、入社式です!


わーわーわー

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。