プロフィール

白岩シンジロー

Author:白岩シンジロー
1984年・ネズミ年生まれ。
主に、129号線沿いに出没していた。
茅ヶ崎に憧れ続け、ついに茅ヶ崎市民になった24歳。
これからは、134号線沿いに出没予定。

馬入の川みりゃ
あっちに見えるは
西湘・犯罪都市平塚
もう行かないぜOSC
これからの俺は
湘南モールフィル!!

尊敬する人

矢沢永吉。
高杉晋作。
諸葛亮孔明。

好きな言葉は
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちなみに…

奴のネタを書くと、アクセスが伸びます(笑)


久しぶりに、一日50人を超えました。


皆さんに伝え忘れてましたけど、、、


大名様が足をお怪我なさった話は書きましたけど、、、


じゃあ、その足でどうやって出勤しているのか伝えてませんでしたね。


なんと、、、


大名様は、茅ヶ崎の本丸(自宅)から、小田原までタクシーで通勤なさっています!!


大名様曰く「毎日、仕事行って帰ってくるだけで、毎日8000円もかかってるぜ!ちょっと金がもたなくね?」


…だそうです。


彼は何のために、車を買ったんでしょうか?


ってか、通勤の為に毎日8000円も使ってたら、普通の人はタダ働きじゃ…


彼は損得勘定とかしないんでしょうね。


まさかのタクシー通勤の発言に、僕とMUAさんは開いた口が塞がらなかったとさ。
スポンサーサイト

合コンBBQ

まったくブログを書くつもりはなかったんですが、あまりにも驚いた事があったので報告します。


昨日、MUAさんから連絡がありました。


「能登と飲むから、仕事終わったら茅ヶ崎駅で集合」


当然、これだけ聞けば「あ~MUAさんと大名様と3人で飲むんだな。」って思いますよね?


ところが、昨日仕事が終って茅ヶ崎駅に着いたら、MUAさんはヒトミさんと2人でした。


あれ?ご主人様はいないんですか?


MUAさん「なんか、アイツの友人達もいるらしいぜ!南口の方にいるから、来いよ!って言われた」


へ?大学のサークル内だけじゃないんですか?


茅ヶ崎駅南口に行くと、知らない人に囲まれた大名様がそこにいました。
しかも、何故か右足を負傷し、杖をついていました。


知らない人が4人もいました。


8人の大所帯で、南口近くの飲み屋に行く事に。


そして何故か、自己紹介タイムがありました・・・


そしてなぜか、みんな自分とクニの関係を説明しなきゃいけないんです…


「え~クニとは大学時代の学科の友人で~」

「え~クニとは小田原支店の同僚で~」

「え~クニとは同じサークルで~」


そんな自己紹介っておかしいでしょう!!


いや~キツカッタですよ。ええ。


大名様は、また右足を負傷し、馬橋の病院送りになるそうです。
ゆうこりん、ずっと馬橋に放牧させておいて下さい。


昨日いらっしゃった方の中で、クニの大学時代の学科の友人の方の彼女さんもいました。


2人共、茅ヶ崎北陵出身らしいんで、地元だそうです。頭良し。


そしたら、その彼女さんに対して、もう大名様は「お前!」とか呼んでました。


そして、腕とか平気で叩いたりしてました。


挙句の果てには、その方は車で来てるってのに、「一杯くらい大丈夫じゃね?」とか勧める始末。


ボーダーフリーですね。もう少し人間と壁を作った方が良いと思います。


面白い発言もありました。


なんか、大名様は足を怪我しているので、友人から腕につけるアクセサリーみたいなのをもらったらしく、付けてたんですね。


何の意味があるのか聞いてみたら、「これ、ボディーのバランスを良くするらしーんだよ!ほら?俺足を怪我してっから。」とか言ってました。


いや、「明らかに腕に付けるアクセサリーで、ボディーのバランスが取れるわけねーだろ・・・」って事で、そのアクセサリーを確認してみる事に。。。


すると、、、


POWER BALANCEって、めちゃくちゃ大きい字で書いてありました。


「クニ!これボディーバランスじゃなくて、パワーバランスって書いてあるぞ!絶対、腕につけるこんなので、ボディーのバランスが良くなるわけねーと思った」って言ったら


「ウソ!?ずっとボディーバランスって思ってたぜ!ぎゃは!」

とか、豪快に笑ってらっしゃいました。


すると、クニの「学科の友人の方の友人」さんが現れました。


まぁ平たく言えば、クニから見たら他人


なんと、ついにクニも初対面の人まで現れたんです!!


この飲み会・・・いや、明日のBBQは一体どうなるんだ…と思っていたら、、、


クニ「明日は、70人くらいBBQに来るんだよな~か~んぜんに知らない人とか来る感じなんだよな~明日は、茅ヶ崎駅でプラカード作って、張ってっから!」


は?プラカード?

なんと今日、大名様主催のBBQに参加する人は、そのプラカードを目印に集まるらしいです・・・


なんだそりゃ・・・


そして、クニのサークルの友人班・自由が丘支店時代の友人班・小田原支店の友人班・クニの大学の友人班に分かれるそうです。


4班あるんですって。しかも、それぞれに班長がいるらしいですよ。


ラ○研より、巨大なサークルですね。


僕は、彼がどこに向かおうとしているのか?

彼は一体、何がしたいのか?

彼は、どうまとまりをつけるのか?


理解に苦しみます。


燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんやって奴ですね。


僕は店を出て、すぐにCぃちゃんに電話しましたよ。


だって、CぃちゃんとBushさんは、夕方くらいから飲み会に参加する予定だって聞いたんで。


危ない危ない。おそらく、この前のBBQの比じゃないですよ。


個人的には、「この前のBBQから、EXILEのDVDがねぇ~んだよな~どこやっちまったんかな~」


って、僕に聞いてきた時が面白かったなぁ。


あん時、「パクってくなら、パクってけ!!」って言ったくせに、完全に忘れてるんですね。


クーオーさん!奴を止められるのは、先輩であるクーオーさんしかいません!!


なんか、このままいったら、彼は痛風で死ぬか、誰かに刺されると思います。


そうなる前にも、奴を止めて下さい!!


けっこうヤバイと思います。

征夷大将軍

先日、久しぶりに征夷大将軍と、ご飯でも食べようかと思って連絡しました。


昼の12時


僕「今日、仕事が早く終わるんで、ご飯でも食べませんか?金曜日だから、やっぱり予定入っちゃってますか?」

将軍「いや、今日は珍しく飲みの予定入ってないんよね。じゃあ、行くべ!」


夕方7時(僕の勤務終了)

将軍「わりぃ!仕事が長引いちまって、8時30分か9時くらいになっちゃうんじゃね?」

僕「そうですか。わかりました。」


夕方8時30分(僕はご飯を食べずに、茅ヶ崎駅前で待機)

僕「まだ着きませんか?何時くらいになっちゃいますか?」

将軍「わりい!上司に捕まっちまったぜ!終電くらいになりそうじゃね?待ってのキツカッたら、食ってても良いよ!」

僕「・・・わかりました。明日も早いんで、今日はもういいです。」

将軍「わりいな!今度、飯おごるぜ!」


そして、一昨日将軍から連絡がありました。


将軍「お疲れ~今日、飯おごってやろうかと思ったんだけど」

僕「いや、もう11時ですし、また明日も出勤なんで、また今度で大丈夫ですよ。」

将軍「そっか、しかたねえな!ところで、お前22日バーベキューやんね?」

僕「えっ!?だって、この前やったんじゃないんですか?誰が来るんですか?」

将軍「それがわかんねーんだよな。おそらく50名くらいじゃね?」

僕「はっ!?50人!?」

将軍「か~んぜんに、俺もわかんない人とか来る感じなんよね。茅ヶ崎で50人くらいでバーベキュー出来る場所ねえかな?」

僕「いや、夏の土曜日に50人を集める場所は厳しいんじゃないですか?」

将軍「だよな~やっちまったぜ!」

僕「ってか、50人って会社の人は絶対いますよね?大学の人もいるんですか?」

将軍「わかんねー。全部ナオミちゃんに任せてっから。」

僕「え~、だって気まずいじゃないですか!!この前だって、気まずかったのに。」

将軍「人類皆兄弟だって!大丈夫じゃね?」

僕「そりゃあんたは、大体の人を知ってるから良いけどさ・・・


すごいですよね!自己中はんぱない!


僕の人生も25年になりますが、ここまで自分の事しか考えていない人はいません!!!


けど、なんでか惹かれるんだよな~何でなんだろ・・・

太閤記 ~小田原征伐~朝鮮出兵

6月20日(土)に、ついに小田原征伐が始まりました。


太閤様による、小田原征伐です。


なぜか太閤様は、小田原ではなく「小田原へはちと遠い~茅ヶ崎」に一夜城を築きました。


そこでは、酒池肉林の様な光景が待っていました。


まず、茅ヶ崎の海上に九鬼軍が到着し、皆でBBQをしたそうです。


そこでビックリなのが、普通「BBQやろうよ!」って言い出した人は、BBQの道具を持っているか、友達が持っていて、予定が立っているのが普通です。


しかし、太閤様は当日ヤマダ電機で全てを購入されたそうです。


しかも、炭はほとんど買わずに、↓の串ばっかり買ったそうです。


E38380E382A4E382BDE383BCE38080E38399E383BCE38399E382ADE383A5E4B8B2.jpg


もう、その時には肉に刺す事しか考えていなかったのでしょうね。


さて、そんなBBQですが、なんと太閤様は会社の後輩さんを駆り出していました。


大学の友人達に囲まれた中で、一人荷物を運ばされる後輩さん。


馬廻り役ってキツイですよね。

なんだか、とっても気持ちがわかりますよ。


そんな太閤殿下の元へ、伊達政宗並に遅参した僕は、太閤様に責められました。


僕は、料理に毒を盛られてて、大騒ぎだったんです。


なんとか、領地を少し没収されただけで済みましたが、危なかったです。


Cぃちゃんから、「なんか太閤殿下の会社の先輩とか言う人とかまで来だして、すごい空気になってるよ!」って報告を受けてはいたものの、一夜城に着くと、そこは本当に遊郭と化していました。


着くや否や、太閤様は大声で「溢れた感情は~単純にこぼれる涙~♪」とか歌ってました。


なんとそのボリュームは、亀山モデルの音量60!!


すなわち、マックスです。そして全開の窓・・・


いくら、防音設備が半端ないこの一夜城でも、窓を全開にされては意味がありません。


僕がベランダに出てみると、隣のマンションの人が何人も一夜城を見ていました。


「いったいなんなんだ!?あの部屋は?」って感じだったんでしょう。


すぐにマイティーに言って、窓を閉めました。


太閤様は、先輩の女の人の胸とか平気で揉んでました。


いくら同じ年って言っても、一応先輩なのに・・・


3692先輩のスカートとか平気で捲ってました。


一人遊郭では、何でも許されると思っているんでしょう。


さすがに、僕とCぃちゃんの様な、「鈴なり武者」がいるので、北条方から苦情が来ました。


太閤殿下は、少しの間自重していました。


しかし、20分くらいすると「ミスチルのライブDVD見ねえ?」とか言い出しました。


そして「さっき、ボリューム60で怒られたから、半分くらいなら良いんじゃね?」とか言って、ボリューム30くらいで、また歌い始めました。


半分たって、ボリューム30です・・・かなりの騒音。


僕ら外様大名は、必死でボリュームを下げました。


太閤殿下は「気にすんなよ!」とか言ってました。


MUAさんが、「普通、住んでる人が音量とか気にすんのに、なんで来てる俺らが気にしなきゃなんねーんだよ(笑)」って言ってたのが印象的でした。


次第に、僕ら外様大名の心が通じたのか、「そうだよな。音量小さくすっか。またクレーマーが来ちまうからな。」と、仰られました。


太閤様からすると、クレーマーだった様です。


すげえな・・・あんだけ爆音で大騒ぎして、お隣さんの事を「クレーマー」と仰る太閤殿下。
半端ないです。


AM2時。ついに「飛び加藤」12354751140001.gif
が前田慶次に眠り薬を仕込み、前田慶次は眠りにつきました。


しかし、その体勢は片腕で全体重を支えていました。


僕らは「この体重の全てを片腕で支えたら、血管が破裂するんじゃないか?」って言って、無理やり体勢を横にして差し上げました。


前田慶次は大きなイビキをかいて、深い眠りにつきました。


やっと安息の時間を経た僕達は、Wiiをやりました。


そして、Cぃちゃんと「私、Wiiパクってくよー。マリオカート持ってく。どうせ太閤様やらないでしょ?」

僕「そうですね。じゃあ、僕はEXILEのライブDVDでもパクっていきますよ。」


って話していました。


すると、太閤様は「グーグー」と音を立てて寝ていたのに、急に大声をあげられました。


太閤様「お前ら!全部聞こえてっからな!パクってくならパクってけ!」と言われました。


へ!?w(゚o゚)w!?
良いんだ!?


なんと、まさかの許可が下りたので、遠慮なく僕はEXILEのライブDVDを貰ってきました。


そしてCぃちゃんは、マリオカートを持っていきました。


そして、その言葉を言われた後、太閤様はまた眠りにつきました。



ちなみに、ボーナスは夢幻の如く、6割カットだったらしいです。


それでも、150万石。


では、正常な石高は…



0・4X=150万石


4X=1500万石


X=375万石…



やってらんねぇ…orz

傾奇者

KKBがいつイタリアに行くか忘れましたが、KKBってイタリア語話せるのかな?

「Ti amo」と「アルデンテ」くらいしか、あいつイタリア語知らないんじゃないかな。

KKBって、究極のアホだから、

「ボンジョルノ!」とか「チャオ!」とか現地の人に言われても、

「Ti amo(愛してる)!」とか言いそうですよね。

馬鹿だな。

絶対、トマト投げとか、泥投げとかのお祭りに参加してると思います。

馬鹿だな。


日記が消えてしまったので、クーオーさんの言う、茅ヶ崎のドドリアさん(傾奇者)のネタだけ、また書いておきます。


20070608204206.jpg


先日、久しぶりに茅ヶ崎の傾奇者に会ってきました。


大名様なのに、すぐ一騎駆けするので、傾奇者に仕える身としては苦労が耐えません。。。


こんな面白い一騎駆けがありました。


傾奇者「お前も社会人になって、もう2年目。早くね?」

僕「いや~まぁ、去年は大変だったので、そこまで早くは感じませんでしたけど、今年は早いっすね。」

傾奇者「そうか~社会人になっと、あんまり時間なくね?」

僕「いや~別にそこまで困ってはいませんが・・・」

傾奇者「社会人になっと、あんま飯食ってる時間とか取れないから、お前痩せたんじゃね?

僕「いや、むしろ太ったくらいですけど・・・っていうか、大名様痩せてないじゃないっすか!?」

傾奇者「ぎゃは!そうなんだよな~か~んぜんに、社会人になったら、忙しくなって痩せてくと思って、食いまくってたらブクブク太っちまったぜ!」

僕「そうですよ!15キロくらい太ったじゃないですか!なんか、今の話ぶりだと、俺は痩せたから、お前も痩せたんじゃね?みたいな感じでしたよね(笑)」

傾奇者「ぎゃは!だよな~0.1トンはまじいから、そろそろ気をつけねえと、まずくね?」

僕「そうですね(笑)もう一瞬で、話の方向性変わりましたね。」

傾奇者「ぎゃは!」


相変わらず、傾奇者は最高です。


僕が忍者の骨hone.gif

でも、この傾奇者に仕えてしまうかもしれません。。。


そりゃあ、松風もこの男にはなつくよね。


そして、河岸を変えて座・和民へ。


傾奇者は、クーオーさんを始めとする先輩達に電話しまくり時間になりました。


そして、Cぃちゃんに電話かけた時、「どうも~サラダしか食ってない、草食系男子で~す!」


って、電話をかけていました。


確かに、座・和民では、ビールとお通ししか食べてなかったので、サラダしか食べてなかったのは事実ですが、、、


僕らは、焼肉屋から座・和民に移動してきたんです。。。


ギャグなのかなぁ・・・
もう、焼肉屋に行った事は、無かった事になってたのかなぁ・・・


しかも、Cぃちゃんやクーオーさんに電話してた内容はBBQのお誘いでした。


その内容を聞いていると「野菜なんかいらなくね!?」って言われました。


草食系かぁ・・・

北の邦から

前略 Cぃちゃん



僕は、久しぶりに大名に会ったわけで


大名はすこぶる元気で、変わってないと思われ


相変わらず、銀行には貯金はまったくなく、所持金も1000円しか持っておらず、


今、彼はカードをなくしたら、死ぬと思われ、


彼には、泥のついた一万円を純に渡した、吾郎さんの気持ちは一生わからないでしょう。


MUAさんが、サッカーの話をしている時、デブ・ピエロって言ったのが、僕には1番面白く


今度は、Cぃちゃんやマイティーといった方々が、花の慶次に彩りを加えてくれる事を楽しみにしています。


花の慶次の髪型は丸く、黒柳徹子と言っても過言ではないと思われ


一見の価値はあります。


本来、もらえないはずのチャンスカードを、無理矢理もらい、「こんなのサービス業なんだから、当たり前じゃね?」って言ってました。


まだ、邦が喰ってる途中でしょうが!!

24

白岩シンジローです。


ついに24歳になりました。
連絡くれた方々、本当にありがとうございます。


あっ、今からでも大歓迎ですから!


…そんな事はどーでもいいんですが、昨日「流行語大賞」が発表されました。



なんで「金髪豚野郎」が、ノミネートされてないんでしょうか?



不思議で仕方ありません。


「金髪豚野郎」は、最高の流行語だったと思います。


今、「ラジかるッ」でも言ってました。



少なくとも「ラジかるッ」では、大流行してまして、「短髪豚野郎」なんてネタまで使ってました。


今の、華丸大吉のネタもおもしろい。
「ラジかるッ」は、最近レベルが上がってきましたね。


昨日、仕事が終わって、平塚駅から電車に乗る時に、見慣れた顔が電車に乗ってました。



しかし、同じ茅ヶ崎に住む人間なのに、なぜか彼は平塚駅で降りて、飲みに行くとか言ってました。

今日も仕事のはずなのになぁ…



その時に思ったんです。



肥満だ!



いつもは半分ネタみたいな感じで、MUAさんとかが言ってるのを聞いてたんですが、昨日見た彼は完全にメタボでした。



本当に、肉がズボンの上に乗っかってました…



いつの間に、あんな事になってしまったんでしょうか。。



軽くショックでした。



大学4年生の時に、75キロだった体重が、今では90キロはオーバーしているでしょう。


今年で、彼と出会って5年目。


その短い間の変遷を見てきて、まるで別人みたいな姿になっています。


きっと、多くの男の先輩や後輩達も、30歳を過ぎたら太ってくるんでしょうが、軽く時代を先取りしている人を見て、24にして、なんだか年を取ったんだなぁ…って実感させられました。



24なんか、社会人の中で言えば、スーパー若手。


僕は、もう少しくらい若者でいたいなぁ…

って思わされました。


とりあえず、黒烏龍茶を買い溜めしておきます。

金髪豚野郎

白岩シンジローです。


※タイトルは主人公に関係ありません。



皆さんは、三連休だったんですよね~
羨ましい。。。



先日、深夜(AM1時過ぎ)に電話がかかってきました。


「お~おつかれー!この前、千年の宴で会った、ノリの良い子の番号教えてくんね?」


僕「えっ?だって面識あるんですか?」


「この前会ったから、大丈夫じゃね?」


僕「う~ん、こんな時間に電話しても、出ないと思いますが、、、」


「出るんじゃね?」



で、電話が切れました。



そして、翌日ママン(ナッチ)から連絡がありました。


ママン「バブルさんから、深夜連絡が来たんだけどー!」


僕「なぬ?君にも連絡があったの!?」


ママン「うん。深夜2時くらいに連絡がきて、今から来いよ!って言われた。」


僕「どうやって行くんだよね~まったく。。」


ママン「葉山から茅ヶ崎だったら、タクシーで1万くらいじゃね?軽い軽い!出してやっから、来いよ!」って言われたよ~


冬のボーナスが危ないとか言ってる昨今。
深夜割増タクシー代金を、軽い軽い!とは…


どんだけバブリーなんですかね。。


「しかも、今友達と飲んでっから、女の子を連れてきてくれっと嬉しくね?」って言ってきたそうです。



ママンはその用件を無視してたら、また着信が何回もあったらしいです。



「来れそうな子、見つかった?」


ママン「いや、横須賀の子なら、なんとか来るかもしれないけど…」


「横須賀から、茅ヶ崎ってタクシー代いくらかかんの?」


なぜか奴は、葉山からのタクシー代は軽いくせに、横須賀となると出し惜しみするそぶりを示したそうです。


ママン「2万とか3万じゃない?」


「なんだそんなもんか~安くね?出す!出す!」



結局、ママンは横須賀の友人に連絡したらしいんですが、当たり前ですが無理だったみたいです。



そしたら、また着信が。



「おつかれ~見つかった?」


ママン「いや、無理だった~」


「マジで!?周りのみんな、めっちゃ残念がってんだけど。」


そしたら、電話の奥から…


周りにいた人達「はぁ?」


って、聞こえてきたらしいです。



ママン「えっ?周りの人達驚いてる感じだけど?」


「全然、ガッカリしてっから!ぎゃはっ(笑)」



このエピソードだけで、すごいのに。



先日、こんな事も言ってました。



「俺、この前カード使えなかったんよね。」


僕「えっ?限度額いくらでしたっけ?」


「100!」


僕「…100万なのに、カード使えなかったってヤバくないですか?」


「か~んぜんに、破産すんよな!ぎゃは!(笑)」


笑い事じゃねえっての!



さすがソフトバンクの事を「バンク」って略するだけあります。。


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。