プロフィール

白岩シンジロー

Author:白岩シンジロー
1984年・ネズミ年生まれ。
主に、129号線沿いに出没していた。
茅ヶ崎に憧れ続け、ついに茅ヶ崎市民になった24歳。
これからは、134号線沿いに出没予定。

馬入の川みりゃ
あっちに見えるは
西湘・犯罪都市平塚
もう行かないぜOSC
これからの俺は
湘南モールフィル!!

尊敬する人

矢沢永吉。
高杉晋作。
諸葛亮孔明。

好きな言葉は
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BECK

今、ラジかるッを見ていたら、ポシュレで「霧ヶ峰」を売ってました。



…ラジかるッの通販なんかで買うわけねーだろ!!ヤマダ電機とか、ビックカメラで買うわ!!



相変わらず、ひどい番組です。



先日、スキマクニッチの別荘に行った時、「月刊マガジン」がありました。彼は、「月刊マガジン」愛読者なんですが、表紙を見たら、、



「BECK」フィナーレみたいな事が書いてあって、気になって読んだら、BECKが終わりました…



こんなにすごい表現力を持った漫画はなかったんじゃないですかね?

ジョジョを除いて。


音楽が聞こえるわけでもないのに、こんなに長い間続いたって時点で、素晴らしい!!


アヴェロン・フェスのライブシーン、グレイトフルサウンドのライブシーン。。


真帆と同じく、頭の先から爪先まで鳥肌が立ちました。


川久保さんが、本当にかっこよかった。


多分、好きな漫画のキャラトップ20に入るでしょう。


平くんも本当に格好良かったんだけど、そこまで好きになれなかったなー


素晴らしい漫画をありがとう、ハロルド先生!



話は変わりますが、そういえばギャル大が卒業アルバムにいません。


なんででしょう?


Yもニノもいません。
当時、あの二人は卒業出来ないと、踏んでたんでしょうね。



今、思うとYは卒業しない方が良かったんではないでしょうか?


だって「卒業」はいつでも出来ますが、「学生でい続ける」事は、卒業した後には出来ません。


皮肉ですよね。
「卒業」よりも「留年」の方が、良い選択だったのかもしれませんね。

(もちろんYだけですよ)


卒業アルバムにも写ってないし、サークル写真にも写ってないし…


それなのに、いっぱい写真には写ってますが(笑
そして、ケンタロウさんも写ってます…

すごいなー


【今週の名シーン】

ヘクタ大先生「Y!」

Y「あ~また大先生に麻雀させられるよ…嫌だなぁ…」

大先生「お前なぁんか勘違いしとりゃせんか?」

Y「ヘ…ヘクザだよほとんど…」

大先生「お前の為に卒業があるんじゃねぇ、普通の学生の為に卒業があるんだ!!」

大先生「わかったのか?わからんのか?どっちだ?」

Y「はい!わかりました!」

大先生「よし、じゃあ半荘20回だ!


Y「くそ~冗談じゃねえ!大学入ってまで、なんでこんな軍隊みたいなことさせられなきゃならねーんだ!レートも妙に高めだし…」

ケチ「先生、Yには特に厳しいな


ブタナカ「期待の表れだよ、あいつの潜在的な能力に対しての」

「それだけに一年の内に、基礎的なことをみっちり身につけさせる計画なんだよ。麻雀がないと、どんな学生も留年することはないからな。」


大先生「あと10荘増やすか?」

Y「やめてやる!俺がやりたい勉強はここにはねえ!」

「お酒だ!俺が憧れたドイツのビールに挑戦するときが来たんじゃないのか?ドイツで俺の酒量がどこまで通用するか…すぐには通用しなくてもいい。でも3年か4年…本場のドイツにもまれれば、きっと大先生の想像も及ばないくらいの、学生になれるはずだ!」


「その時が来たんだ!」


ケチ「しかしYもひでえよな。突然、大先生と麻雀しなくなったと思ったらドイツ留学だとよ」

「大先生もあろから、なんとなく元気ないよな…タバコくわえてることが多いんだ…」


白岩「僕、この頃よく大先生にYの事、聞かれるんですよ。ニノと仲良かったから!」


「連絡はあるのか?レートはいくらだ?一体、誰を頼って行ったんだ?堀川か?メガネとは上手くやってるのか?」


それから約4年後、忘れかけてたころに1本の動画が送られてきた。飲み会の様子が収録してあった。


「この飲み会にYも出てるらしいですよ。あっ、出た!Yだ!」


DJなんかやってるよ。でも頑張ってるじゃねぇか、あいつ一人だけラ○研で…

ああ見直したぜ!



大先生「まるで成長していない…」


「誰かYに資料をあげれる人間はいるのか…?」


「あいつ単位はどうなんだ?メガネとうまくコミュニケーションできていないようだ。」


「そもそもこのサークルは何だ…それぞれが勝手なプレイばかりだ。まるでまとまってない。
一体、堀川は何をやっとるんだ!?」


「これじゃYは除籍になる…」


「Yの連絡先を教えてくれ!」


ケチ「それが…近頃は連絡とろうにもとれないんですよ…WILLCOMに変えたのか…」


大先生「帰ってこいY!俺の大先生生活の最後に、お前を日本一の学生に育てあげるつもりだったんだ。お前はまだ素材だ!環境次第で白くも黒くもなるんですわ!」


呑める⑨②単位といっても、それはラ○研でのこと。自分よりやばくて馬鹿な学生を、Yは何度も目の当たりにした。
さらに、1・2年時代、酒量に任せた飲み会で、単位をおろそかにしていた彼には、自身が期待していたほどの、四年での単位数は望むべくもなかった


大先生「Yから連絡はこないか?」


白岩「Yですか?いえ、もうずっと…」


大先生「むこうの堀川にも聞いてみたんだが、あいつ部室にも顔見せなくなったらしい」


何をしとるんだ…Y…


Yが入学して五年目の朝--


目白駅前で学生逮捕--

124単位への暴走、アルコール反応も?


Yさん(24)


ヘクター大先生--



いつかの大先生の言葉が近頃、よく頭に浮かびます。
「お前の為に卒業があるんじゃないですわ~普通の学生の為に卒業があるんですわ~」


ここでは誰も僕に資料をくれません。


大先生や、みんなに迷惑をかけておきながら、今おめおめと帰るわけにはいきません。
いつか僕の資料で、みんなに借りを返せるようになるまで、がんばるつもりです。


ビールの本場ドイツの--


そのビールを呑むだけで、僕は卒業出来ると思っていたのかなぁ…
スポンサーサイト

ハクバノ王子サマ

今さっき、ノヒタさんのblogを読んだら、なんか返信してくれてたみたいなので、少し漫画の話しをしてみる。


「ハクバノ王子サマ」が、今日のスピリッツで終わった。


たしかに、ノヒタさんの言う通り「潔く柔く」は、作品性という面で言えば、比較にならない位に「ハクバノ王子サマ」より上であろう。



しかし僕には、「潔く柔く」が、感情移入して読めないのである。


それはテーマが、高校生or大学生だからである。


なんだか僕は、自分より年下の恋愛漫画が、読めないのである。


そりゃ春田やキヨは、カッコイイのかもしんない。


がっ…駄目。。



カッコイイと言っても、しょせん高校生レベルに感じてしまう。
(たしかに高校生なんだが)


そんな事を言いながらも、楽しく読めてしまうのは、クオリティーが高い証拠であるのだが。


だけども僕には、柴門ふみの漫画の方が、感情移入できるのである。


たしかに、「ハクバノ王子サマ」は、千葉県民のノヒタさんという事を踏まえても、つまらなかったと思う。


「rainbow」も、作品性としたら下の位であろう。


僕とノヒタさんとは、漫画の好みがまったくの真逆だ。


けれど、ノヒタさんの好きな作品(作家)の、クオリティーの高さは、僕も認める。


いくえみ陵が三十路の恋愛を書いたら、ユキ蔵なんか遠く及ばない作品が出来るはずだ。


「RAINBOW」はクオリティーは低い。
「ひまわりっ」は、おもしろい。


けど、僕がブックオフで立ち読みするのは、「ハクバノ王子サマ」や、「ディアス・ポリス」なのだ。


ちょうど、僕とノヒタさんの中間にいるのが、MUAさんであろう。


「ケチップラーTOY」には、笑わせてもらった。


リンはやや、ノヒタさん寄りですな。


たしかに今、スピリッツはひどい有様だ。
ヤンマガにいたっては、論外である。


「新宿スワン」や、「ナニワ友アレ~ベンキ編」が終わったら、「カイジ」が復活しない限り、「カテキン」みたいなカス漫画が、幅をきかせてくるのは、目に見えている。


そして、今までヒドイと思っていた、「ヤンジャン」が息を吹き返しつつある。


もはやヘクタ大先生が大好きだった「犬バカ」や「ちさポン」や、「め~てるの気持ち」や「華麗なる食卓」などが幅をきかせる、ヤンジャンではない。


先日書いた、「ハチワンダイバー」や「士道」がある。


漫画界も動向が激しい。


そんな僕は、昨日ブックオフで「カイジ13巻」と、「なきの竜-外伝-4巻」を買った。


結局、僕には人が破滅したり、死んだり、ロンしたり、ツモしたりする漫画が向いているな~


と思った瞬間でした。


ヤンサンは残念ですね。


やっぱり今は、アフタヌーンとモーニングがアツイです。
IKKIは、立ち読みする店や本屋を探す方がめんどいなぁ…


ダービー、さったんが企画してくれてます。
とりあえずレース終わったら、屋台に飲みに行きましょう。

いちゃいちゃ

いや~
さったんって、本当にすごい!!
彼女のエネルギーには、脱帽です…
白岩シンジローです。


タイトルに意味はございませんよ。
ここで、2・3ブックオフ自慢したいと思いますよ。


今日は、バイトの後にブックオフ秦野渋沢店(SSS級妖怪)に行ってきました。
僕が今現在、日本の中で一番すごいと思っている、ブックオフです。
雷禅なんか瞬殺です。
むしろ黄泉も一瞬で殺せます。
仙水なんか、屁のつっぱりにもなりません…

↓今日の収穫(もちろん全部105円)

20071212000543.jpg



この中にある、乙一の「ZOO」は動物園さんにあげます。
今日、オレオあげたら予想以上に喜んでくれましたね。


そうそう、動物園さん!僕が嫌いな作家さんは、
村上龍と恩田陸なんですが、あとは伊坂幸太郎も嫌いです。


同じ匂いで、浅野いにおも嫌いですけどね。


ここで、ノヒタさんに自慢です!!

↓なんと105円!

20071212000646.jpg



小野ナツメが好きな、ノヒタさんならわかるでしょう?
同じ匂いがします。まさかの105円でした!!


そういえば、ノヒタさん!
ヘクタ大先生は、「ウシジマくん」で、毎週ノヒタさんに会っているそうですよ。


んで、みなさん!!
たぶん、明日の朝あたりに、渉外のさったんからメールがいきますが、


ギャンブル研究会・冬合宿が開催されます!!

おおるり!!


今のD年以下は、おおるりを知らない「ゆとり世代」らしいですが、おおるりはすごいっすよ。
なんたって、ギャル大がゲロ吐きますからね。


2年前の合宿は最高でした。


あっ、kkbは絶対参加なんで!!よろしく!!


場所は、日光か那須塩原か鬼怒川です。
日時は12月26日~27日です。


もしくは、新年明けてすぐに成増。

費用は、5000円あれば足りますよ!!


【今週の名シーン】


イナミーネ「すごい出席の仕方するな。この266番。長島以外の奴だったら、ひょっとしたら単位取られてるぜ・・」

安西「Yは今年もいるよ!!」

「5年だ!!」

イナミーネ「俺がこいつと、授業出るのかよ・・・」

イナミーネ「先生・・・ちょっと夜風に・・・」

安西「イナミーネくん・・・」

--そらもう我がとこの生徒を信じる信じない
以前の問題や
Yを見せたことによって
自信喪失したとしても不思議はない--


レベルが違いすぎる

リン「去年の4年が、1人残っているのか・・・イナミーネをなんとかヘルプしてしのぐしか…」

安西「スタメンは3人残っています」

3人・・・

ドイツクラブ・・・・ニノ・・・

す・・・すげえ二宮似!!

安西「でも、素早さと麻雀の巧さを持っている。代返からレポートまでこなすらしい」

「彼も今年、5年」

イナミーネ「嵐の二宮に似てるなタイプ的に・・・」

安西「そして、このエースプレイヤー…ボビー!!」

エース・・・!?

↑松「そうなんだ・・・間違いなく、こいつがこのサークルで、1番センスがある」

「まさか・・・ボビーもですか?」

安西「コクッ…」

「この時、まだ2年」

!!2年!!




安西「留年に興味がある者なら、その名を知らない者はいないくらい、Yというのは有名であり、人気がある」

「成績発表には、部室は満席でしょう」

イナミーネ「いいじゃねえかよ!客が多い方が調子が出るタイプだぜ!俺は!」

安西「Yが善戦すれば、観客は沸き、拍手してくれるかもしれないね。」

「そして、いよいよYが、卒業出来るかもしれないところまできたとしよう」

安西「するとどうだ…突然 観客は、教授の応援にまわる」

「Yが卒業してはいけないんだ!という雰囲気になっている」


たとえ、一時の善戦に拍手したとしても


人々は、心の底では、留年王者・Yが卒業することなど


望んではいないものなんだ…



4年で卒業を成し遂げたいのなら


もはや、何が起きようと、揺らぐことのない---


断固たる出席が必要なんだ!!





大きな事件とともに、4年間が終わった--


記者「か・・・怪物だ・・・あいつは怪物だ!!」

記者「ちょっと聞いていいかな!?」

「本当に4年なの?」

「授業に出始めたのはいつ?」

Y「3年の夏…」

記者「え…?」

「じゃ・・・じゃあ、授業に出始めてから、1年そこそこ・・・」

学生部の職員「ホラホラ!あんまりYを、チヤホヤすなお前ら!」

「行くぞ!Y」

記者「ま…待ってくださいよ職員さん!」

「Y君!」

「卒業については、どう思う!?」

Y「…卒業って何?」

記者「し・・・知らないのか!?」

軽井沢に行こう

台風がすごい!!厚木からは最悪でした。。。
白岩シンジローです。

Yと大先生と、やはりボビーは最強でした。


Yの話はさておいて・・・
軽井沢に行ってきました。
(地元?)の友だちと・・・
家は全然近くないですが。
友人Fが本気で、有給を取ってました。


Fとまるも。
F君のミニクーパーと、僕の車で迷ったあげく、結局僕の車で。
上信越道に乗って、ブンブブン!!


軽井沢は、思った以上に寒かったです。
ってか、寒すぎです。
そして、高すぎです!

お昼(ランチ)なのに、1400円とか普通にもってかれます。。


朝に軽井沢に着いた僕らは、マクドナルドなる処へ。
その後、白糸の滝に。
滝の音が心地よい!滝音!
中軽井沢や、旧軽井沢へ。高い。。。


ホテルにチェックイン。
大学生のテニスサークルの人達が沢山。。。
しかし国立大生のようで、やはり品性が良かったです。
夜は、すき焼き食べ放題!!
平安堂っていう、ツタヤみたいな店で「青空のルーレット」って本を買いました。新書は久しぶりです。


翌日、アウトレットへ。駅直結。カッチー!kachiii!
なんやかお洒落です。高いです。
駐車場代とられます。


帰りは長野周りで、
軽井沢~小諸~諏訪~一宮御坂~御殿場~箱根~自宅


長野はデカイ!!半端ないです。
上田とかから、リンの岡谷までは、
同じ県とは思えない距離がありました。


帰り道の道すがら、ブックオフを諏訪で発見!!!
僥倖!!ざわざわ・・・ざわざわ・・・
まぁまぁでした。C級ですわ~


また、帰り道の道すがら、ブックオフを富士吉田(富士Qそば)で発見!!!僥倖!!
ここは、良かったです。
「アフロ田中」とか100円で売ってました。
ゴーマニズム宣言「靖国論」も100円でした。
B級はあげれますね。クーポンも使えるし。


楽しかったです。久しぶりに会った友人でしたから。



で、INORANが厚木に遊びに来ました。
本厚木に初登場したINORAN。
を、尻目にパルコのヴィレッジバンガードで、
夏合宿の賞品を買いました。


その後、僕のメインストリート国道129号線を南下。
平塚にある、「オリンピック」に行きました。
「LIFE~天国で君に会えたら~」を見たかったんです。


大沢たかおと、伊東美咲主演の映画。
素晴らしかったです。
大沢たかおが演技上手いです。
見終わった後、INORANがずっと、
大沢たかおを褒めててうざかったです。


その後、外資に侵された花水の海に行きました。
INORANは、顔に似合わず海が好きだそうです。
で、ウチに泊まっていきました。
いつの間にか、12日kkbと温帯と飲む約束を取り付けていました。
卒業して4ヶ月くらい経ちますが、あいかわらずうざかったです。
良い意味で。



今週の名シーン


Y「俺の名前を言ってみろ・・・! 俺は誰なんだよ?」

イナミーネ「何を言ってる・・!? 早く引退させろよ…もう!」

「Y!?」

Y「おう、俺はY! OBなのに全泊する男・・・・。」


僕「ピンク!あのボビーどう 思う?
同じ人間じゃない者として・・・。」

ピンク「いいリズムで飲み続けてますね・・・。
今は 吐く気がしないでしょう。
一度はまりだすと、 手がつけられないタイプ じゃないかな・・。
俺と同じタイプかな。」


Y「ラテ一? ラテ一のアホになりたいのか?ボビー?」

ボビー「・・・うるせえ・・・」

Y「なるがいいさ! オレのいないラ●研でな!
夏合宿が終わったら、オレはまた地下行きだ!」


ジョジョの奇妙な芸人

なんか久しぶりです。白岩シンジローです。


スピリッツ!
「ボーイズ~」と「ウシジマ」やってなきゃ、見る気しないっすよ!
朔さん!もういいかげんにしてくれ~しつこい!!


そういえば、夏休みなんですよね。今。
きゅ・・・きゅうとに行って・・・きゅっうとに行ってき・・・
あれ?「きょうと」って言えねえよ!JUN~
あ~下手こいたーーー ○| ̄|_  。。


間奏~♪~


ノヒタさんが、働くとか言ってから一向に働いてねぇ・・・
でも、そんなの関係ねえ!!
そんなの関係ねえ!
そんなの関係ねえ!
はい!オッパッピー!


Yが意外と忙しそうだ…
でも、そんなの関係ねえ!!
そんなの関係ねえ!
そんなの関係ねえ!
ハイ!オッパピー!!


最高でしょう。あれ!
あれを「面白い!!」と思えなければあなたを一生、自由が丘には連れて行けませんよ!!


えっと、京都行ってきました。車で。
Yと、TOYプードルと、リンと行った以来っすね。
毎年、夏になると行ってしまいます。
まず、京都の「ブックオフ」は105円コーナーが弱かったです。
しかし、350円コーナーが最強でした。
一時期のノヒタさんにはオススメですね。


巡ったのは、二条城・銀閣寺・哲学の道・北野天満宮・嵐山・壬生寺・
嵯峨野・京都大学・同志社大学・鴨川・・・


う~ん、あんまり覚えてません。
鴨川って、なんであんなに素晴らしいんでしょう。。。
渡月橋って、なんであんなに素晴らしいんでしょう。。。
竹林って、なんであんなに綺麗なんでしょう。。。
羨ましい・・・クーオーさん。

なんせ、出発したの24時30分。
行く事決まったの、18時30分。
およそ、6時間前。ありえません。


しかも、行く前に「ジョジョの奇妙な芸人」というのが、やっていたんです!!
こりゃあ、出発時間過ぎてから準備開始するしかありません!
それが、語学班クオリティー!!
ブチ切れる友人!!まぁ、待たせたのは5分くらいですよ。


「さすが、DIO!!俺たちに出来ない事を平然とやってのける!そこに痺れる!憧れるぅ!!」
「お前は今までに食った、パンの枚数を覚えているのか~」
超名セリフです。

パロディーにすると。

「さすがY!(ボビーも可)俺たちに出来ない事を平然とやってのける!そこに痺れる!憧れるぅ!」
「お前は今までに食った、肉の枚数を覚えているのか~?」


ドキューン!メキャン!ゴゴゴゴゴ・・・・


テレビの前の出演者が「ポルナレフ」という言葉を発言しているだけで、テンションが上がります!!


「表面張力」というのを知ってるかね?バービーくん。

ダービーだ…
二度と間違えるな!
わたしの名はダービーというんだ! オービーでも、バービーでもない!

「バレなければ、盗み食いとは言わない!」


ああいうのは、知らなきゃなんにも面白くないですよね~
けど、知ってると死ぬほど楽しいですよね~
だから楽しめなきゃ、人生もったいないから色んな漫画を読もう!!
「バキ」も読まないと・・・


グッド!!


知っている者同士で、ファミレスに行くと、あれやりますよね?


ノヒタさん、MUAさん、Yと麻雀がしたい。。。
「ノヒノヒ先生!たばこが逆さだぜ!」


まぁ、いいや!!
で、ギャンブル研究会合宿をやりたいんですが、Yが暇がないそうなんです。。でも、そんなの関係ねえ!!関係あるか・・・


8月中は無理っすかね。。
11日・12日と那須塩原なら空いてるみたいなんですが・・・
みなさん大丈夫そうなら10人以上いけば、予約しますが・・・
MUAさんや、ノヒタさん来れるな。土日だし。
いや、ノヒタさんは大丈夫か・・・元から・・・
ご破算になったら、クーオーさん!かっちゃん!
倒しに行きましょう!!

あっ、ちなみに名簿出来ました。
欲しい人は、連絡ください。


今週の名シーン


仙道「1分間に、3枚ずつ肉を食べるぞ!そうすれば、90分で270枚、肉が食える・・・」

○二さん「一つ教えてやる!食べ放題は算数じゃねえ!!ガツガツガツガツ  シーシー」

呼ばれて飛び出てアクビちゃん

こんちわ。白岩です。


ノヒタ(24)さんに呼ばれたので、書きます。

けど、何を書いたら良いのか?
しかし、ノヒタさんに呼ばれたので、ブックオフネタにします。


昨日は、試験だったのですが、町田に行きました。
久しぶりの町田! MACHIDA!
ボビーと、憎っくきODQ線に乗って行く為に、ボビーを待ちました。
待ってる間、ニノっていうヘクタ大先生の舎弟に、麻雀させられました…

これまで長い麻雀生活でしたが、麻雀なんて結局ある程度やってきた者同士が揃えば、運がほとんどだと思います。
カンチャンや、ペンチャンや、せっかくスジひっかけしたり、迷彩しても、ワンパイにあったらおしまいです。
誰かが、暗刻で持ってても、おしまいです。
たとえ、9面チャンでも、カンチャン待ちの相手の牌が先にあったら、おしまい。実際、僕は清一の9面チャンを、カンチャンツモで終わりにされた事があります。
強者がいつも勝つわけじゃないから、妙味があるのですが、運の要素がこれほど大きいゲームも珍しいです。
当たり牌だとわかっていても、男には行かなくては行けない時がある!
だから、止められないのでしょうかね。
「切りたくないけど、僕は男なんだな!」アムロ・レイか!!!


町田は、田舎の中の大都会とでも言うのでしょうか?
池袋には、到底かなわないのですが、かなりな都会です。
おそらく船橋以上!かな?藤沢よりは都会です。
で、行ってきました。

ブックオフ!!(S級妖怪)


が・・・駄目。

ざわざわ・・・ざわざわ・・・ざわざわ・・・


かなりな凡夫でした。
圧倒的凡夫!!まるで、大先生やニノのようです。。。


その中でも、100円だったから、買ってきました。
その名も、「鉄子の旅」!!

409188542X.09._SCLZZZZZZZ_.jpg


ついちょっと前までは、ノヒタ先生と僕しか知らなかったのに、いつの間にか話題騒然らしいです。
IKKIの看板!!


それと、画像はめんどかったんで載せませんが、
「ミタムラくん」も100円だったので、買ってきました。
この漫画も、僕とノヒタ先生とリンくらいしか知りません。
くだらねぇ…。。まるでINORANのような漫画です。。。


しかし、S級の町田店にしては、この結果は大(X100)不満足!!!
 

日本一のブックオフってどんな店舗だと思う・・・
きっと100円コーナーで「キーチ!!」を100円で売ってる
店舗だと思うんだよな
町田はそれになる
一歩も引く気はねーぜ!!


次回に期待です。

キーチ…

186061.gif



で、町田と言ったら古着!!
柏と並ぶ、古着タウン!!
なので、久しぶり…
本当に久しぶりに、町田の古着屋をめぐってきました。
いつも近くにある、「セカンドストリート」という店でしか、
服を買わない僕。
久しぶりに、古着屋をめぐってみました。
Tシャツ2枚くらい買いました。
僕がたまにかぶる帽子「rudies]っていうブランドの、Tシャツがセールだったのです。
logo.gif


満足満足。


久しぶりに、早く自宅に戻ったので、名簿に載せる写真を撮りに、平塚市内の国道134号線まで行ってきました!!
車がブンブン走る国道脇の、ガードレールをよじ登り、車の流れを見ながら、タイミングをはかり、やっと撮り終わった力作です。
さっき、涼ちゃんに送らせていただきました。
1時間くらいかかりました。友人もあきれ返ってました。



その後、またブックオフへ…

平塚 四之宮店(D級妖怪)

もはや馬鹿でしょ?馬鹿ですよね?

「幽悠白書完全版」3・4巻を100円で購入。
それと、「アカギ」の6巻も100円で購入。
成果としては、まあまあでした。
C級に上げるか迷うところです。


んで、ノドンキーホーテに!久しぶりに行きました。
いや~、Yと行った新宿のノドンキーもひどかったけど、やっぱりノドンキーは疲れます。。。
安いけどね!!


まぁ、そんなこんなで今日は起きたの12時でしたよ・・・
なのに、もーこみちに呼び出され、今目白です。
帰るの面倒くさいなー
ODQ氏ね!!


あっ、ギャンブル班合宿!絶対企画しますから!
リンが…たぶん水曜です。



今週の名シーン(第5部より)


「ろくご30ってやっておきながら、なんでお肉が30枚より減ってるんだ!この…ド低脳がァーッ!」


「『食いつくす』…
そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間(証券マン)は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手の前にある肉を食っちまって、もうすでに食い終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『食いたい』なら使ってもいいッ!」


「ジュンチャラティィィィィィィィィィ!食うよッ!オレも食うッ!食いたいんだよォーッ!!オレに“食うな”と命令しないでくれーッ!コニッシュキはオレなんだッ!オレだ!」

「いいか、ジュンッピオ…満腹というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ…今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『食べ放題』という事なのだッ!」

スピリッツ

こんばんわ。白岩です。
毎日、6時起きなのでキツイです・・・
あっ、カウント8000ありがとうございます!!!

えっと、この前に書いた「ボーイズ・オン・ザ・ラン」をなんと・・・


350円で集めています!!


僕は、今まで一度も350円で、本を集めた事がないんです!!


初めて350円コーナーから、本を手に取る僕・・・
嗚呼・・・これって大人になったんでしょうか?
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の名言。


BK20051228123454122L0.jpg




ヒーローは現れない!!


走り出すなら、今しかないぜ、ボーイ。


『土下座』か『決闘』か。

『負け組か『勝ち組』か。

『中年』か『少年』か。

『いい人』か『獣』か。


選択せよ、その人生


主人公27歳。う~ん、「ボーイズ」だから男の子でいいのかな?
男の子が走り出すのに、遅い事はないんだな!って思います。
青山をカッコイイ!って言うノヒタさん・・・
本当に、アウトローに憧れてるんですね!

男の子は、思いたったらすぐ走り出そう!!
男の子はいつまでも、10代だ!!

ノヒタさん、アイポッドシャッフルが、実はポケットに入ってた!
なんてオチはやめてくださいね!!
うま。うま。
雑炊には気をつけてください!!



っていうか、毎週月曜の楽しみはスピリッツしかないのに、なんで今週は「ボーイズ~」と、「ハクバノ~」やってないの?リン!
「アフロ田中」も最近やらないですね。
まぁ、僕は平凡な毎日みたいな漫画はあんまり好きじゃないので、別にいいんですが。

「ハクバノ~」は、ネタがないんだろうなぁ~
ヘクタ大先生が大好きだった、「つゆダク」とは大違いです。


っていうか、僕の意見なんですが「ハクバノ王子サマ」は、なんでスピリッツにあるの?って感じです。

「ハクバノ王子サマ」の名シーン(たしか1巻)。
「私は誰にも選ばれなかったから、一人なんだ・・・」というシーンがあります!
「そのセリフ・・・男性誌のセリフじゃないだろ!!」って思うんです。
ものすごい、女目線のセリフな気がするんですよ!
男は、多分こんな発想はしません。
すごいんだなぁ、朔ユキ蔵って・・・
女心っていうのが、すごいわかってるんですかね?
三十路女の、焦燥感みたいなのも、男性誌っぽくないですし。
だから、女の人が見た方が合ってる気がするんですよね~
実際、ノヒタさんとリンには評価低いですし。
(ちなみに、ヘクタ大先生の評価は高い)
いや~小江&へったさん!読んでみたら?



で、僕しか読んでないと思いますが・・あっ!STさんも読んでたらしいですが、「静かなるドン」も82巻が発売されました。

これまで、斉藤始(さいとうはじめ)やら、白藤竜馬とか、人切り異蔵やら生倉新八やら、さんざん登場してきましたが・・・
ついに、榎本武明まで登場です。。。
なんでもありかよ・・・まぁ、そこが魅力だけど。。。


あ~もう、今週は多分、更新できません!!


忙しすぎる~
けど、やりがいがあります!!


「ソラニン」も、お金が余ったら買います。


結局、何が言いたいかわかんないですが、スピリッツ買わなきゃ良かった・・・


とりあえず、このページに帰ってこれたら帰ってきます!!


ジョン万次郎 「僕にはまだ帰れるところがあるんだ・・・こんなに嬉しいことはない。」


↑これ、最近見つけて爆笑しました!!




アイシャル・リターン!!



240px-DouglasMacArthur.jpg

こっちにおいでよ!!

忙しすぎるので、予告だけ。
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」面白すぎます。

boyz.jpg



「ハクバノ王子サマ」より、今楽しんでいます。


あの~、ちょっといいですか!!リン!!ノヒタさん!ついでに、ヘクタ大先生!!

ハクバノ~が、ついにカオリの顔を晒したんですが、あんだけもったいつけておいて、浮気した週に顔を晒すんですね。
この二人(コータロー&タカコサマ)には、カオリという婚約者が障害になっているわけですよね?
そこら辺は、「めぞん一刻」と似てますね。惣一郎さんの存在。

けど「めぞん~」では、惣一郎さんの顔は最後まで見せなかったわけです。それに対して、「ハクバノ~」はついに顔を見せてしまいました。
う~ん、どう思います?
僕としては、「めぞん~」は惣一郎さんの顔を見せなかったのが良い!と思ってるんですよ!そこが通だと・・・
まぁ、惣一郎さん程は、「カオリ」という人物は重要ではないですが。
どうか、ご意見聞かせてください。実習中は何かと自由がないもので。
ただ、ハクバノ~は展開が遅すぎます。めぞん~も同じですが。まぁ、めぞんとでは名作の度合いが、違いますが…
カイジも同じだ・・・
それに対して、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」は今、ワクワクドキドキです。う~ん、完全にスピリッツにおける僕のメインは変わりました。
最近、ハクバノ~は地元ならでは!みたいな所も出ませんし・・・
2番目は、やっぱり「ウシジマくん。」
ただ、見てるとノヒタさんが本気で心配になります。
最近話題の、バンビーノは、実は僕のなかでは、けっこう下です。感情移入が難しいんですね。kkbが見たら楽しそう。
ギャラクシー銀座は、ひどい・・・
チャック全開くん並のキャラを見せて欲しい・・・


ついでにこの前、SS級の秦野渋沢店で、ジョジョ4部~6部までほぼ全部100円で揃いました!!
ノヒタさんしか、わかんないと思いますが、、、
IKKIの「ノーサンキュー・ノーサンキュー」まで100円で売ってました。
「黒沢」も100円で最終巻とか売ってました。
ビバ!秦野!

え~っあと、おそらく忙しくて、更新しないだろうと思ってるのに、40人も見に来てくれて本当に、ありがとうございます!

へったんから、コメント来ると思っていたのですが・・・

明日あたり、更新します!!時間と余裕があったらですが。。。

とりあえず、リン!!ちゃっかり安田記念、当ててるんじゃねえ!

たった一つだぜ、リン!テメーの敗因はただ一つ・・・・

テメーは俺を怒らせた!

嘘だよ。ただ、書きたかっただけです。

魔界と人間界との結界が開いた時に、崖の上にいたB級妖怪(ただの脇役)ぐらい、ただ書きたかっただけです。

大竹の手!!


ビバ!JUNくん!!

↓むしろ、JUNくんに拍手!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。