プロフィール

白岩シンジロー

Author:白岩シンジロー
1984年・ネズミ年生まれ。
主に、129号線沿いに出没していた。
茅ヶ崎に憧れ続け、ついに茅ヶ崎市民になった24歳。
これからは、134号線沿いに出没予定。

馬入の川みりゃ
あっちに見えるは
西湘・犯罪都市平塚
もう行かないぜOSC
これからの俺は
湘南モールフィル!!

尊敬する人

矢沢永吉。
高杉晋作。
諸葛亮孔明。

好きな言葉は
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Yの献身

白岩シンジローです。


骨折も痛みが大分なくなり、松葉杖も不要になりました。後少しです。


噂には聞いていましたが、大学同期のブタナカ君!広島に移動らしいですね。今日の送別会、横浜なら車で行きましたが、さすがに新宿まで電車では骨折してる身で、行けませんでした。。
学祭で会えるのを楽しみにしています。



さて、先週の水曜日に会社の同期と、茅ヶ崎北陵高校の体育祭を、見に行ってきました。


僕が中学生だった時代は、まだ学区があったので、しぶしぶ諦めざるをえなかった、茅ヶ崎北陵高校。行きたかったなぁ…内申点が全然足りなかったけど。。。


ちなみに、この高校はユイカナちゃんの母校でもあります。


そしたら、カナちゃんに会いました。
めちゃめちゃご近所さんなんですが、まさかこんな所でも会うなんてね~


なんだか、私が知らない所で、我が家に来る予定を立ててらっしゃるそうで…


彼女は、僕が4年の時の1年生。
年齢で言えば、4つも下だけど、大学内でまだ僕なんかを、話題にしてくれてるってのは、嬉しい事です。
ありがとうね。


友人と来てたみたいなので、あまり話しは出来なかったけど、今度茅ヶ崎で飲みにでも行きたいですね。
ブログを読んでくれてるみたいなので、ここでアピールしときます。


とりあえず、学祭でまた会えるのを楽しみにしてます。



体育祭が終わった後は、夏休み中のニノが、藤沢まで来たので、迎えに行きました。


合流し、横浜で大吉とイナミーネ君と麻雀しました。その後、飲みました。僕は車だったので、飲まなかったですが。



大吉は、相変わらずクソニートでした。


この前、年間休日80日の、超ブラック企業の面接に行ってきたそうです。


そして、1番びっくりしたのが、「漫画喫茶で、抜いた事ありますか?漫画喫茶でシコるの、はまりますよ!」


なんて、カスなんでしょう!!
2浪しときながら、就活も諦め、揚句の果てには漫画喫茶で、センズリをこく!!


すさまじい…


「あえて言おう、カスであると!」


けど、そんなクソカスな大吉を、僕は大好きです。


横浜で飲んでたら、ニノが「Yに電話しようぜ!」と言ってきました。


そして、じゃんけんの結果、僕がYに連絡しました。



やはりYは、横浜には来なかったです。



その後、横浜で談笑していたら、さったんから連絡がありました!


ひょんな事から、さったんも横浜に合流し、盛り上がる、盛り上がる!さったんはやっぱり、笑いの神です。


かなり酔ったさったんが、おもむろにこう言いました。


【今から、天才・湯川のいる、十条に行きませんか!?】

十条…


その言葉は、僕を除いた酔った男たちにとっては、垂涎の響きであったようでした。


僕以外の皆は、十条行きに本気になり、夜8時くらいに横浜から、十条に向かって、僕の車は走り出しました。


第三京浜を使い、環八から、山手通りへ、山手通りから、明治通りへ。。。


超めんどくさかった。


けど、みんな十条のポストの中に、

「Yはもう一度、大学生をやり直した方が良いから、学習院の過去問をポストに入れて帰る。本人には会わない」

という、さったんの企画に、ノリノリ…


さっき電話した時、のでちんとナミちゃんがいるって言ってたから、本人はご機嫌だろうけど、、、


なんだかんだで、十条に到着。


しかし、ここで行き詰まりました。


家がどこかわからん!


当たり前過ぎる事実に、酔った一同唖然!


「こうなったら、しらみ潰しに捜すしかない!」


酔ってなきゃ絶対に有り得なかった企画が始まり、さっきの電話でたまたま知った情報を元に捜索開始。
(これだけの情報では、赤の他人からは、絶対に家がバレたりはしないと思うので、以下掲載。)


■駅から徒歩5分以内(どこ口からかも不明)

■わりと線路が近い

■ブックオフが近くにある

■~荘ではない。


情報これだけ。
ほぼ不可能に近い企画&骨折。


素面の僕には、かなり堪えた企画でしたが、探偵みたいで楽しかった。


まさに、探偵ガリレオ。
Yは湯川さんなので、僕らは品川くらいのもんでしょうが。


5人は3グループに分かれ、別々に捜索。

1・ニノ&大吉

2・僕&イナミーネ

3・さったん


開始15分後…

見つからない。

開始30分後…

見つからない。


開始1時間後…

見つからない。


すると、ニノから着信が!


ニノ「見つけた!」



ざわざわ…



良くあの情報だけで見つけたもんだ。


改めて、ニノという男のすごさを知った。


その時、すでに僕はノリノリだったようで、「見つけた!」という、ニノの報せに、飛び上がって喜びました。


そして、みんなでポストに学習院の過去問を投函し、記念撮影。


その後、本人には会わずに撤収しました。


帰りは、十条から茅ヶ崎まで2時間以上かかりました。。



さったんの、ひょんな思い付きから始まった、この企画。


自戒の気持ちと共に、本人への解答として、更新させていただきました。



久しぶりに、学生の頃に戻った感じがして、本当に楽しかったです。



やっぱり僕の好きな馬鹿は、裸になるとか、吐くまで飲んだとかじゃなくて、こういう企画する馬鹿だなぁ…


さったんは、さすがに僕のツボを押さえてます。



ありがとう!さったん!そして、Y!



学祭で会おう!
スポンサーサイト

ケチップラー トイ

最近、恥ずかしながら、自分の事ばかり書いてきてしまった。。


やっぱり僕は、ブログなんてくだらない事を書いて、なんぼだと思う。


今日はスラムダンク風ではなく、MUAさんが考えた【ケチップラー・トイ】に挑戦したい。


最近、不自由が丘が引越してしまったので、彼にその名を使えなくなってしまった。


代わりに、彼の事を花山薫って名前で呼ぶようにしましょう。


【今週の名シーン】



オケチ独歩「僕の財布は、支払いのネジを外してあるんだよッッ!」


ケチルスキー「早く帰ってケチるだけの者は、ケチップラーとは呼ばんのだ」


木崎「四年前、先代が18歳だったケチペーを、やるき茶屋に連れて行った時のこと…」

あれ?ケチペーは?

いねぇ…

木崎「まさかねハハ…」

木崎「わたしも当初、その現象を、トイレに行っているのかと、たかをくくっていましたが…」

木崎「やがて、そうではなかったことを、思い知らされました」

それは不思議な部屋でした…

ひどく高価なドアノブ…

ごみ箱から、持ってきたであろう、ジュースの空き缶袋…

電車の棚に置いてあったであろう雑誌の束…

その部屋の持ち主の、怪物性を如実に物語る小物達…

ケチペー「木崎ー」

ケチペー「ボクッて金持ちだろ…」

神に選ばれし者ーーー-



飲み会が終わる直前に帰る

お金のみに的を絞った

ケチペーという漢にしかできぬ

ファイティングポーズ

飲み会の決着は…

やはりということかッッ


部費
×
サークルの人数

経費

取り分



たった一夜の金を貸し

一夜で亡くなるはずの金が

旅の博打に助けられ

たった一夜の利子返し

五臓六腑を刻まれて

一歩も引かぬ、おケチ立ち

とうに金は枯れ果てて

されど貸さぬ、おケチ立ち

とうに金は枯れ果てて

男一代、おケチ立ち


花山おケチ

スラムダンク芸人

白岩シンジローです。


なんだか「イキガミ」が映画化されるとやらで、すごく話題になり始めましたね。


僕を、年に一回くらいしか行かない漫画喫茶に、連れて行ってくれた漫画である「イキガミ」。楽しみです。


つい先程、「白夜行」を読み終わりました。


めちゃくちゃ長かったんですが、面白くてすぐ読んじゃいました。


東野圭吾ってすごいんですね。


「茅ヶ崎のてっちゃん」→「チープ・トライブ」→「さぶ」→「白夜行」と、有名どころから読んできたので、今度は何を読もうかなぁ。


さて先日、アメトークにて「スラムダンク芸人」が放映されました。
はにゃこさん、ありがとうございやした。


感想的に、一言で言えば、つまらなかったです。


1番面白かったのは、「なかやまきんに君」のアメリカ行きを反対するべきやった…


っていう、ケンドーのセリフでした。


幾度となく僕は、スラムダンクを使ってきました。それこそ、学生時代は毎日のように。


スラムダンク=Yみたいなもんでした。


それが、なんかハンパな知識の芸人が、当たり前の話しをしているだけで、つまらなかった…


言い換えれば、Yがバカにされた気がしましたよ。


泣かせる男と言ったら、魚住でしょう!


僕が大好きなシーン。
「もうやめます…誰もが一度はそう思うもんだ…」のシーンは、涙無しには読めません。

あと「うちの仙道がやる」のシーンも最高でした。


スラムダンクは、すべてがつまっている漫画です。

「ジョジョの奇妙な芸人」は最高だったのに残念だなぁ…


【今週の名シーン】


おい頑張れY!
もちょい!もちょい!

部員「Yがいると安心するな」

部員「バカヤロウ!サークルになんねぇよ」

先輩「新歓合宿から未納で、どうするんだよまったくよ。とんだ期待の新人だぜ」

先輩「これじゃダメだ!おいいっくん!金貸しておいてやれ!」

ケチ「金を貸すな!!」

ケチ「払えなかったら、それで無利子で借りられるとでも思ってんのか?Y?」

ケチ「最後まで払うんだ!分割でもいい!自分の金で飲み遂げろ!」


ケチペーは鬼に思えた。
俺は毎日、怒鳴られた。


ケチペー「コラァY!」


そして…


毎日吐いた。


Y「ゲェッ…ゲホ」


ケチペー「Y!Yはどこ行った!?」


先輩「裏で吐いてます。」


ケチペー「またか…」


Y「もう(お酒もサークルも)辞めます…!!」


ケチペー「誰でも一度はそう思うもんだ」


Y「毎日、思ってます!!」

Y「うっ!おぇっ…」


Y「四年も続けられません…いっつも酒に飲まれて、お金はないし…先輩達の足手まといになるだけだ…」


ケチペー「ツケを払え…」


Y「ぶわっ…自分はただ、参加するだけって陰口たたかれてるのも知ってる…」


ケチペー「このケチが、会計になって1年。初めてサークルで滞納する男を得たんだ。」


ケチ「それはおまえだ!ビッグ滞納・Y」


ケチペー「借金がでかいだけ?結構じゃないか。利子や金利は増やす事はできる…だが…」


ケチペー「おまえの借金を、でかくすることは出来ない」


ケチペー「たとえ僕が、どんなケチでもな。立派な才能だ」


ケチペー「Yよ…おまえが四年になった時、雪だるま式での、利子生活。僕はそんな夢を見ているんだ…」


Y「なっ…」


ケチペー「ん?おかしいか?こんなケチ計画が?」


Y「い…いえ!いいえ!」


ケチペー「よし!行こうか!笑笑だ!」

亀子のぶお

白岩シンジローです。


骨折は思ってた以上に、日常生活を苦しめます。
本当は、松葉杖使わないといけないんですが、まったく使ってません。


だって、めんどくさいんですもの。


入院してた三井くんが、身代わりを使ってまで、逃げ出したのが、よくわかります。


今日テレビで、「大物不在の時代」とゆう特集をしていました。


たしかに、「大物」ってゆう存在は、近年見かけないかもしれません。


昔で言えば、「王・長嶋」とか「ジャイアント馬場」とか「田中角栄」とかね。


各時代の、誰もが心を熱くした「大物」がいなくなっているらしいのです。


そりゃ、そうですよね。


だって、今の世の中は趣味や娯楽が多様化しちゃって、野球なんか見ない人がほとんどですもの。


力道山が、白人を倒してくれる姿に、大東亜戦争で成し得なかった、対アメリカの夢を、重ねていられる時代じゃないですもの。


田中角栄を、バレバレのフィクサーとして、バックアップしていた小佐野賢治なんか、誰も許してくれる時代じゃないですもの。


今だったら、マスコミに「田中角栄に暗い影」とか書かれて、一気に人気をなくされてしまう時代。


小学生や中学生でも、「KY」とかいって、空気を読まないといけない世の中ですもん。


まさに今は、「出る杭は打たれる」世界です。


そんな中で、「出過ぎる杭でありたい」って思いますが、ついつい給料を貯金しちゃう、今時の若者の自分がいます。


だって、先が不安過ぎて金ぐらい貯めておきたいですもの。


どうせ、茅ヶ崎に一生住むと思うから、海の近くに家を買いたいですもの。

サザンビーチ目の前の物件が、七千万円もするここ神奈川沿岸部(茅ヶ崎~葉山。平塚は論外)
こつこつ貯めなきゃ、一生家なんか買えません。


だけど、やっぱりそんな若者達の風潮を物ともせず、出る杭は打たれる世の中を、バブルで突き進む男がいます。



その名は、やはり相模国守・御屋形様。


プラスにせよ、マイナスにせよ…
やはり僕が24年間生きてきた中で、1番の大物です。


単身赴任の事を、「たんふ」って略すのは、彼ぐらいのものでしょう。



多分、街中の人100人に、「たんふって何の略でしょう?」って聞いても、誰もわからないと思います。


さすがです。



誰もが、ガソリン代を気にして、車を手放す人が多い中、200万石出して、赤兎馬を手に入れる男です。


なんと、車検が切れる2年後には「レクサス」を買う気でいます。


一度も車検を通さない男!さすが我らが相模国守!彼がレクサスを買ったら、僕は格安で彼からエクストレイルを買おうと企んでいます。


なんて小物なんでしょうか、白岩シンジロー。


そして、なんて大物なんでしょう、相模国守。


だけど、Yだって大物です。
ラ○研が生んだ「ビッグ3」の一員だけあります。


カシオ情報によると、Yはついに引越ししたそうです。


さすがY。



まっ、そんな「大物不在」と言われるこの時代。自分が大物になれないなら、身近にいる大物に夢を見る事にしましょう!



だからついつい僕は、「ゆってぃ」とか、「パッション屋良」とか、「小島よしお」とか、「レイザーラモン」とか、「クール・ポコ」とかの「ゲテモノ芸人」が好きになっちゃうんだろうなぁ~



だけど、さすがに「亀子のぶお」には驚きました。あと、「パンダーズ」。


奴らは、本当すげー


ある意味、やはり大物です。


新宿に来たら、KKBと観に行こう。



それにしても、「エンタの神様」って審査とか、無いんでしょうかね~?

骨折しました

白岩シンジローです。


DAIGOは、ついにエクストレイルを手に入れました。


勇者がパトリシアを手にするのを妨げるように、天気は嵐のようでした。


しかし、DAIGOはめげずに、西湘バイパスを120キロくらい出して、僕の車を軽く抜いて行きました。


蝦夷では、本部長みたいなお偉い人と同行したみたいなんですが、その本部長さん、一晩の飲み代で、45万使ってたらしいです。


それに対して、彼は2万5千円らしいです。



もう、なんだかよくわからない世界です。


来月のスイスとか、意味わかんないですからね。


スイスって何だよ…


さすが導かれし者・トルネコ。
私財を投げ打って、トンネル掘って、大陸をつなげる男です。
ネネは毎晩、枕が水浸しでしょう。


ご覧のとおり、昨日やっとドラクエ4が終わりました。


あまりにも、トルネコ・ブライ・ライアンが使えなくて、びっくりしました。


ピサロが仲間になるとは…ホイミンって結局なんだったんでしょう?


いや~正直、楽しかったです!


なんか、どっかの城にて盗賊に間違われた時に、人質を差し出すんですが、最初はミネアが持ってかれたんですが、もちろんトルネコに即チェンジしました。


その時に、トルネコに「やっぱり私が選ばれると思ってましたよ…」って言われたのは衝撃的でした。。


ある意味、ビアンカを袖にして、フローラを選ぶ選択よりも残酷かもしれません。


それはないか…


**************


今、僕は二輪の教習所に行ってるんですが、今日初めてのATに乗った教習の終わりに、足をやっちまいました…


人生初めての骨折です。
むちゃくちゃ足が腫れてました。。。


まるで海南大付属戦のゴリ並に腫れてました。


全治4週間です。


今日から松葉杖生活。
明日からの勤務が憂鬱です。


ラルク的に言うと、「夏の憂鬱」です。


迷惑かけました、KKBさん、ゆうこりん(松戸)。


本当にすみませんでした。治ったら、またお願いします。


けど、もうそろそろ文化祭になっちゃうよなぁ…



Y!

DAIGO、赤兎馬に乗る

白岩シンジローです。


先日、茅ヶ崎サザン通りに、ラジかるッがやってきました。


くそつまんない髭男爵と、嶋とかが来ました。


髭男爵は、ひぐちくんの笑い方が、かろうじて面白いくらいですよねー。


平塚競輪のイメージキャラがぴったりです。


テレビにびっくりして、思わず大急ぎでチャリで駅前に行ったら、サザン通りにある「コーラル」って店にいました!
髭男爵が。


まっ、どーでもいいんですが、ラジかるッが茅ヶ崎に来る時もあるんですね。


**************


今週の日曜日、ついに赤兎馬が茅ヶ崎にやってきます。


日産「エクストレイル」です。


乗りこなすのは、あのDAIGOです。


本日、大名は納車に来たかったみたいで、僕に昼に電話がありました。


大名「今日、車を取りに行きてぇーんだけど。」


僕「でも、今は仕事中じゃないんですか!?」


大名「大丈夫!大丈夫!今、営業中だからよ!今から、マッサージ行くし!」


!?



仕事中にマッサージ行く人、いますか!?


ぱっと考えたんですが、僕には東西新聞の山岡さんとかしか出てきません。


社会人って、そんなもんなんですか…?


いいなぁ~
結局、売れれば何でもありなんですね。


それなのに、彼は営業・日本一で、今週末は有給で蝦夷に旅行。


来月は、社長賞みたいなので「スイス」らしいです。


スイスって…



ついにマネーロンダリングに手を出すんでしょうか?



まっ、なんにせよ今週末に赤兎馬に乗りたい人がいたら、茅ヶ崎まで来てくれれば、買ったその日に何かを壊す瞬間が見れますよ。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。