プロフィール

白岩シンジロー

Author:白岩シンジロー
1984年・ネズミ年生まれ。
主に、129号線沿いに出没していた。
茅ヶ崎に憧れ続け、ついに茅ヶ崎市民になった24歳。
これからは、134号線沿いに出没予定。

馬入の川みりゃ
あっちに見えるは
西湘・犯罪都市平塚
もう行かないぜOSC
これからの俺は
湘南モールフィル!!

尊敬する人

矢沢永吉。
高杉晋作。
諸葛亮孔明。

好きな言葉は
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカマッチョ

日本昔話はMUAさんに「作ってくれ!」って言われたので作ってみました。


今、「Yの恩返し」とか「ボビボビ山」とか「浦島隆太郎」とか作成途中です。


他にも何か案がある人は言ってくださいね。大歓迎です。



さて、このブログでは主義・主張とかではなく、基本的には馬鹿げた事を書きまくっておるわけですが、久しぶりに主張を書いてみたいと思います。



前にも書いた「レディースデー」は、商業的な面もあるので、まぁ良いって事にして、、、、


「女性専用車両」って舐めてませんか?


そんなのより百倍「障害者・老人・妊婦専用車両」を作るべきだよ。


ってか、この「女性専用車両」ってネーミングの時点で、明らかに憲法違反でしょ?


「全て国民は、法の下に平等」じゃないんですか?


僕は政治経済受験なので、確か「性別、門地などに差別されない」みたいな憲法あったはずだと思うのですが・・・


映画館とか、飲食店での「レディースデー」は、一歩間違えるとその店が潰れる危険性を持った上で、店側が行ってるんだから、まぁ良いんです。自分で責任を負ってるから。


しかし、「電車」っていう、極めて独占的な産業であり(代替する物がない)、公共の乗り物である電車が、「女性専用車両」だなんて、明らかにおかしいでしょう!?


これを容認している世間も凄いし、この女性専用車両を推進した、某宗教団体を背景とした政党に激しい憤りを感じます。


大体、何で宗教団体を背景にした政党が、与党の一角を担ってんだ!?

おかしいでしょう?

「政教分離の原則」を忘れちゃいないかい?


僕がこの前、有馬温泉に行った時なんか、3両しかない電車の真ん中の車両が「女性専用車両」でしたからね。
ふざけんのもいいかげんにしろよ。


幸いな事に、我がJR東海道線は女性専用車両がありません。
けど、それでもこれだけ怒りを感じます。


一転して、僕が大学生だった頃に使っていた、某私鉄。
その私鉄は、すぐ世間の風潮に乗って、女性専用車両を導入しました。


そもそも、停車駅もおかしい上に、自己主張もないし・・・


京王線は、中央線が並行して走ってるから、すごくサービス精神や停車駅などが合理的なのに対して、ODQには、、、

「競合路線がないと、ここまでひどくなるんだな~やっぱり競争って必要なんだ!」って思いましたもの。


海老名市民には申し訳ないんですが、ロマンスカーが海老名駅に停車する様になったら、本当にODQはあの世に逝って下さい。


話が逸れました・・・



で、僕の主張は女性専用車両がメインじゃなくって・・・


「バカマッチョ」


このバカマッチョなる奴が、一番問題だと思うんです。


あえて、女性の反感を買う事をわかった上で書きます。


僕は20歳を越えた女の人は「女の子」じゃないと思っています。


れっきとした「女性」です。


話の流れで「女の子」「男の子」って呼ぶ時もありますが、僕は基本的に20歳を越えた女の人を「女の子」って呼びません。


だって、おかしくないですか?成人ですよ?


けど、僕の周りにいる人(特定の個人の事を言っているわけではありません)は、ほとんどが女の人の事を「女の子」って言います。


そして、男の事は「男」と呼びます。


なにゆえ、「女の子」と呼び、「男」と呼ぶのか?


僕は理解が出来ません。


まっ、これは個人の問題ですから良いですけど・・・


それよりも、僕が聞いてて非常に不愉快に思う言葉


「男ばっかりでムサイ」、「野郎ばっかり」

こういう発言をする人は、男を見下げたくて言ってるんですかね?


男である事に「誇り」は無いんですか?って聞きたい。


女の人が言ってる分にはわかるんですが、同性として何故その発言をするんでしょうか?


だって、「男ばっかりでムサイ」とか言ってる張本人のあなたも「男」だから、「ムサイの一員」なんですよ?

だのに、なんでそんな言葉が吐ける?


僕は、「とんでもない人」「とんでもない発言」とかには、とてつもなく寛容なんですが・・・


そういう、聞いてる人に「絶対に不愉快な感情」しか与えないセリフを、大衆の前で吐ける根性は神経を疑います。


昔っから、そういう発言をする人って一杯いたけど、まったく理解が出来なかったんです。


僕の偏見かも知れませんが、

二十歳を超えてる女性を「女の子」って呼んでる人

「男が多く払うから、女の子は残りを払って!」

「女の子ばっかりで華やかだな」

とか言う人達は、女性を良い気分にして、モテたいだけにしか感じられません。


明らかに、男性を蔑視している。なんなんだ?


女に特権意識を持たせて、「良い人」「フェミニスト!素敵!」って言われたいんですか?


すごく、表面的な「優しさ」な感じがする。


僕はそうゆう風に、女に甘い事を言って、モテたいなんて思った事もない。


女に媚びてまで、モテたいとか思った事もない(モテるのは、嬉しくないわけじゃないですが…)


そういうバカマッチョが増えたから


「晩婚化」が進んだり、「最近、良い男がいない」とか言われたりするんじゃないかな?


男に生まれたなら、男に誇りを持ちませんか?


なんだか、「幸福実現党」とか「女性党」とか見る事が多くなって、ふと昔っから思ってた事を書いてみました。


同じ気持ちを持っている人って、たくさんいるんじゃないかな?


ただ、「器が小さい」とか「ケツの穴が小さい」とか言われたくないから、言わないだけで…


不快な思いをされたら、申し訳ありません。
スポンサーサイト

日本昔話~一寸ケチ師~

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
二人には子どもがいなかったので、おじいさんとおばあさんは神さまにお願いしました。

「神さま、親指くらいの小さい小さい子どもでもけっこうです。どうぞ、わたしたちに子どもをさずけてください」

すると本当に、小さな小さな子どもが生まれたのです。
ちょうど、おじいさんの親指くらいの男の子です。
二人はさっそく、一寸ケチ師(いっすんけちし)という名前をつけてやりました。

 ある日のこと、一寸ケチ師は、おじいさんとおばあさんに、こんな事をいいました。

「わたしは名古屋へ行って、働きたいと思います。どうぞ、旅の交通費をください」

そこでおじいさんは一生懸命働いて、一寸ケチ師に名古屋までの交通費をつくってやりました。
一寸ケチ師は、お椀を相模湾に浮かベ、一寸ケチ師が乗る舟を作りました。

「では、新幹線で名古屋に行ってまいります」

一寸ケチ師は上手に交通費をもらうと、お椀で名古屋へと出かけました。
そして名古屋に着くと、一寸ケチ師は名古屋で一番立派な家をたずねていきました。

「たのもう、たのもう」

「はーい。・・・あれ?」

出てきた手伝いの人は、首をかしげました。

「おや、だれもいないねえ」

「ここですよ、ここ」

手伝いの人は玄関のゲタの下に立っている、小さな一寸ケチ師をやっと見つけました。

「あれまあ、なんて小さい子だろう」

そして一寸ケチ師は、バイトでその家のお姫さまのお守り役になったのです。

ある日のこと、一寸ケチ師は、お姫さまのお供をして、お寺の賽銭を盗みに行きました。
するとその帰り道、突然、一匹の鬼が現れたのです。

「おおっ、これはきれいな女じゃね!!もらっていっても良いんじゃね?」

鬼はお姫さまを見ると、さらおうとしました。

「待て!」

一寸ケチ師は、おじいさんにもらった旅費を抜くと、鬼に銭投げをしました。

ところが、「なんだ、金ならもう必要なくね?お前、うまそうじゃね?」

鬼は一寸ケチ師をヒョイとつまみあげると、パクリと、丸呑みにしてしまいました。
鬼のお腹の中は、まっ暗です。
一寸ケチ師は針の刀を振り回して、お腹の中を刺してまわりました。
これには鬼もまいりました。

「ぎゃは!痛くね?」

 困った鬼は、あわてて一寸ケチ師を吐き出しました。

「ふん! これにこりて、もう二度とくるな! ・・・おや? これは何でしょう。お姫さま」
 
鬼が行ってしまったあとに、金色のカードが落ちていました。

「まあ、これは打ち出の小づちという物ですよ。トントンとふると、物がいくらでも買えるのです」
 
そこで一寸ケチ師は、お姫さまに頼みました。

「今からヤマダ電機に行って、亀山モデルをたくさんカードで買って来て下さい。」

お姫さまは喜んで、打ち出の小づちを使いました。

カードを使うと、亀山モデルはどんどん一寸ケチ師の元に来ました。
そして、その亀山モデルをオークションに出して、だれにも負けない立派なお金持ちになりました。
そして一寸ケチ師はお姫さまと結婚して、仕事もがんばり、たいへん金持ちになったということです。

桑田佳祐がサザンビーチにやってきた

本日は「海の日」。


海の日と言えば、我ら茅ヶ崎市民の「暁の祭典」浜降祭!!


画像 035



画像 039


画像 045


画像 051


早朝5時くらいから、茅ヶ崎の西浜って所に神輿が集まり、海に入って行く姿はとても勇壮です。


昨日、同じ茅ヶ崎市民の大名様から連絡がありました。


大名様「明日は、いよいよ浜降祭だな!何時くらいに行けば大丈夫?」

僕「おそらく早朝5時くらいから、8時くらいまでじゃないですか?」

大名様「わかったぜ!明日は頑張って早起きするぜ!」

僕「わかりました!明日の早朝に西浜で会いましょう!」


とか言ってたのに、大名様に似たような人はたくさん神輿を担いではいるのですが、肝心の本人がいないので、電話しまくりました。

がっ・・・駄目・・・

ざわざわ・・・ざわざわ・・・


そして、家に戻って昼寝(12:30)をしていたら、大名様から電話がかかってきました。


大名様「いや~寝ちまったぜ!今から行ってもやってかな?」


僕「さすがにやってないんじゃないですか?」


大名様「そうだよな~か~んぜんに爆睡しちまったぜ!」


僕「まぁ、大名様みたいな人はいっぱい、お神輿を担いでましたからね。」


大名様「昨日、早起きしようと思ったんだけど、終電まで飲んじまって駄目だったぜ!また来年だな」


僕「そうですね。来年まで小田原支店なら良いですけど・・・」


早朝5時からって言ったのに、12時30分に起きる男。さすが大名様。



そして今日、湘南モールフィル&Mr.MAXっていう大型ショッピングセンターで、野球のグローブを買ったので、アガシさんとサザンビーチでキャッチボールをしていたら、

CHIGASAKI夏倶楽部っていう海の家の近くに、すごい人だかりが出来ていました。

SBSH02191_convert_20080831172811.jpg
↑去年行った時のCHIGASAKI夏倶楽部。


CHIGASAKI夏倶楽部は、桑田さんの友人のお母さんがやっている海の家で、アド街でも紹介されていました。


去年、僕がサンマー麺食った場所なんですが、その時に座っていた席の場所に、、、


桑田佳祐がいました。


最初は、信じられなくて呆然としていたんですが、「茅ヶ崎に背を向けて」って曲が流れ始めて、「すぐそこに、本物の桑田佳祐がいるんだ」って実感しました。


そこからは、普通のライブみたいな感じで、ラチエン通りのシスターや、マンピーのG☆SPOTとかが演奏され、観客の数も半端なくなりました。


中には、明らかに「サザン仙人」レベルに達している、おば様方もいて、S級サザラーを自負する僕も顔負けの、サザンの達人衆が最前列で観客を先導していました。


いや~良い物が見れた!茅ヶ崎最高!サザンビーチ最高!


茅ヶ崎に住んで、サザンビーチまで歩ける所に住んでて良かった!!


是非、今日の音楽寅さんをご覧ください。


今日撮影して、今日放送だそうです。

ネタ切れ

20090715131251


今日の茅ヶ崎・サザンビーチ~西浜は気持ちが良いです。


昨日、真昼間の平塚駅目の前で、不良外人が3人くらいで大麻吸ってました。


本当に平塚は終わってます。


隣り街っていうのも恥ずかしいです。



さて、EXILEの替え歌のネタが尽きてしまいました。


なんか良いネタがあったら教えて下さい。


そろそろ大先生に会いたくなってきました。


ハヤケン、夏休みが合えば、博多どんたくにでも行かないか?


と、思ったら博多どんたくは5月みたいですね。


博多祇園山笠かな~

Bo bimo

EXILEの【Ti amo】をボビー目線に替え歌にしてみます。


Ti amo



日曜日の夜は 部室が広い

眠れない思い 抱いたままYを待つ


帰る場所がある Yさんのこと


憧れてはいけない わかってた始めから


どれだけの仲ならば Yと呼んで良いのでしょうか?

この胸を しめつけてる 気持ちにアルコールを ください~


酒を飲む度に 目を閉じてるのは 明日を見たくないから


お呼びがかかると トキメク心は Yさんをまだ信じてる


声に出さないまま 「ちょいーっす!」と叫ぶの




お決まりの告白(セリフ) 叫ぶだけの


Yさんのような恋には 向いてない昔から


ハンチングの足臭(あしくさ)男を人は ボビーと呼ぶけど


この単位を背負いながら 生きてく覚悟は 出来てる

部室を出る時は【さよなら】じゃなくて 【笑笑】って言って欲しい


夏合宿くらいは 自転車で行かせて それが最後のワガママ


5年生ではもう 誰も叱ってくれない


もっと早く会えたら Yさんと知り合えたら


二人の歩幅も合わせられたのに


もっと長く飲めたら Yさんと飲み合えたら


二人は心も重ねてた~


Bo bimo




酒を飲む度に 目を閉じてるのは


明日を見たくないから


笑笑に誘われると トキメク心は


Yさんをまだ信じてる


声に出さないまま Yしてる



俺は【弱虫】と 自分から告げる


ズルイ人だわ あなたは


HONDAを利用して 部外者を入れる


優しい人ね あなたは


ピラ校崩さないで Yの涙を見たくない

銀と金

札幌記念にブエナビスタが出走するとのこと。


対抗相手には、ディープスカイ、ドリームジャーニー、マツリダゴッホ・・・


なんなんでしょうか?


普通、夏の間はGⅠ馬達は長期休暇を取るはずでしょ?


これは、銀さんと河野洋平が、600億の勝負してるしか考えられません。


ざわざわ・・・ざわざわ・・・


「あれは・・・我が息子・・・河野太郎・・・」


って、河野太郎に似てる若者なんかいねーな。


MUAさんしか、このネタわからないだろうなぁ・・・


ちなみに、今年は初めて「西湘ひらつか七夕祭り」に、大学の人が来なかった年でしたが、みなさん!!来なくて正解ですよ。


昨日は、七夕で賑わう「凶悪犯罪都市・平塚」で、発砲事件があり、人が死んでしまったそうです。


平塚駅から200メートル先ですよ?めっちゃカタギの人が一杯いるのに。。。


去年は、カタギが任侠道を生きる方を攫い、恐喝事件まで発生した「偽湘南ひらつか七夕祭り」


本当に治安悪すぎっしょ。


一体、どこが湘南なんだと・・・



神奈川VS千葉

神奈川県民は、ライバルって感じる都道府県とか無いと思うんですが、長らく千葉から敵視されてきた神奈川県。

※あくまで僕の勝手なイメージです。

まずは、予選を勝ち上がってもらわないといけないので、千葉VS埼玉。


【千葉】

・都会

千葉、柏、船橋、市川。

・観光地、リゾート

九十九里浜、銚子、佐原、館山。

・全国的に名前が通じる市町村、場所。

千葉市、柏市、松戸市、船橋市、成田市、木更津市、館山市、浦安市。

・イメージする物

ネズミーランド、鴨川シーワールド、マザー牧場、成田(空港)、成田山、醤油、ピーナッツ、落花生、すいか、思い出の九十九里浜、カメレオン、今日から俺は、小島よしお、ヨネスケ、森田県知事。

・(勝手に)ガラが悪いイメージがある市、駅。

松戸市、船橋市、津田沼。

・僕が行った事がある場所

船橋市、千葉市、松戸市、流山市、柏市、津田沼、佐倉市、木更津市、館山市、上総一ノ宮、茂原市。


【埼玉】

・都会

さいたま(浦和、大宮)、川口市。

・観光地、リゾート

川越、秩父

・全国的に名前が通じる市町村

大宮、浦和、川越、熊谷、春日部、秩父、所沢

・イメージする物

免許センターが鴻巣、クレヨンしんちゃん、熊谷が暑い、草加せんべい、池袋、自分の県が嫌い、埼玉都民、的場浩司。

・(勝手に)ガラの悪いイメージがある市、駅

西川口、幸手市、上尾市、和光市。

・僕が行った事のある場所

所沢市、狭山市、草加市。


↑とりあえず暫定的に、中山競馬場と海があるから、千葉の勝ちとします。


【神奈川】

・都会

横浜、川崎、本厚木、町田(?)、藤沢

・観光地、リゾート

横浜、箱根、鎌倉、茅ヶ崎、逗子、葉山、大磯、真鶴、湯河原、小田原、江の島。

・全国的に名前が通じる市町村

横浜、川崎、鎌倉、箱根、小田原、横須賀、茅ヶ崎、厚木、海老名、逗子、葉山、大磯、町田(?)、江の島(藤沢)。

・(勝手に)ガラの悪いイメージがある市

平塚、大和、横須賀、川崎、藤沢、厚木、相模原、町田(?)

・イメージする物

横浜、湘南、カモメ、中華街、米軍、厚木基地、オシャレ(?)、サンマ―麺、有明のハーバー、鳩サブレ、大仏、サーファー、江ノ電、ランドマーク、みなとみらい、暴走族、湘南純愛組、湘南爆走族、特攻の拓、スラムダンク、江の島、サザン、TUBE、石原裕次郎、加山雄三、みのもんた。


↑まぁ、こんな感じですかね。


神奈川が千葉に負けるとこ・・・

あっ!!競馬場がある点で千葉に負けた…orz


結局、どっちが上とかないですね。


さよなら。


近い内にサーフィン始めます。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。