プロフィール

白岩シンジロー

Author:白岩シンジロー
1984年・ネズミ年生まれ。
主に、129号線沿いに出没していた。
茅ヶ崎に憧れ続け、ついに茅ヶ崎市民になった24歳。
これからは、134号線沿いに出没予定。

馬入の川みりゃ
あっちに見えるは
西湘・犯罪都市平塚
もう行かないぜOSC
これからの俺は
湘南モールフィル!!

尊敬する人

矢沢永吉。
高杉晋作。
諸葛亮孔明。

好きな言葉は
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿久悠が逝く・・・

こんにちは。白岩シンジローです。


語学班の子達!おつかれさまです。
名簿作りが難航しております。。。
すでに、4ページ作りましたが、後少しがキツイ・・
タケシの名字とか、知りません。
手伝ってくれた、Yと小江ありがとうございます。
去年より、時間と手間と構想に力を入れてないので、去年よりは質が落ちる事は、ご了承ください。


お疲れサマーの日


名簿作り。小江2等兵、自ら手伝いに志願。
名簿の表紙と、役員決まる。Y合流。
ボビーが歩くって言ってたので、お疲れサマー中、ブタナカの家で待つ。ヘクタ大先生の子分・ニノに呼ばれる。
目白駅前。ボビーに℡。
そしたら、ボビーが「行かない!」とかほざく。
うざい。
Yと合流。
やりたくないのにニノが「麻雀しようぜ」と言い出す。
結局、大先生と噂のある、大の家へ。
徹夜マージャン。あんまり動かない・・・
そういえば、今年の委員長の陶山師匠がいた。
ニノが、ラ○研のみんなに認知されだした。これも大先生のおかげだろう。


さて、まぁこんな日記はどうでもいいんです。
僕の大好きな、阿久悠がお亡くなりになりました。

阿久悠・・・


昭和を代表する作詞家です。
あんまり有名ではありませんが、僕は懐メロが大好きなんです。
特に70年代が大好きです。
そして、大好きな歌のほとんどが、阿久悠の作詞なんです。
「北の宿から」や「また逢う日まで」・・・

「また逢う日まで」は、たしかF野さんが日本で一番好きな歌だったそうです。

ちなみに、僕の大好きな漫画のキャラ!!
「ハッピーマニア」の重田佳代子!
すごいマニアックな知識ですが、そのシゲカヨの尊敬する人が「阿久悠」という設定だったんです。僕はそこに惹かれました。
一浪の末、明治大学の文学部だし。
阿久悠も、明治大学ですね~。


なので、追悼 阿久悠「変え歌」をやりたいと思います。
追悼になってないかもしれませんが、僕なりの追悼です。
しかし、今までの「巡恋歌」と「ぼくはくま」みたいに、上手くいかないかもしれません。
そのへんは「阿久悠シバリ」なので、ご了承ください。


ピンクニレディー (Mティー・3692)


「UFO」


最初ー中略ー


もの言わずに、思っただけで
すぐ私にわかってしまう~♪(ヨダレで)
飲みたくなったら、お酒
眠たくなったらベッド~♪
次から次へと、やりだすあなた~
信じられない事ばかり、するの~
もしかしたら もしかしたら
そうなのかしら~?
それでもいいわ 近頃すこし
地球の男に 飽きたところよ~♪



「SOS」


あいつは狼なのよ 気をつけなさい
食べごろになったなら つつしみなさい~
ドラゴンの顔してても 心の中は
狼が牙をむく そういうものよ
この人だけは、大丈夫だなんて(泊まっていけばよくね?)
うっかり信じたら
駄目 駄目 駄目駄目 あー駄目よ駄目よ
SOS!SOS!
ほらほら呼んでいるわ~♪
今日もまた誰か、乙女のピンチ~♪



「柏〔流山〕の寸胴バット」


アアア・・・アアア・・・
柏〔流山〕の寸胴バット~


豚かと思えば またまた牛肉
浮気な人ね
高級お箸 小わきにかかえ
肉から肉へ~
ハラミがとっても お似合いじゃね?などと
箸など付けて~♪
ちょいとお兄さん ずうずうしいわ
お肉を食べる早業は 噂どおりだわ
あなた寸胴バット~♪
バブリー あなたはバブリー
私はいちころで ダウンよ(金のカードで)
もうあなたに あなたに食われる~♪



「あの金を使うのはあなた」


あなたに逢えて 良かった
あなたには お金の匂いがする~♪

食べすぎて 食いすぎて 泣き叫んでも
さわやかな ゲロの匂いがする~♪

街は今~ お昼の中~
あのイビキを鳴らすのは あなた~♪
人はみな 汗だくの中~
あのイビキを鳴らすのは あなた~♪



「もしもお肉が食べれたら」
池中クニ太80㌔  西田敏行


もしもお肉が食べれたら
この世のすべてを 肉にして~
君は昼から眠るだろう~♪
雨の降る昼は 雨のように
風吹く昼には 風のように
晴れた昼には 晴れやかに~♪

だけど、僕にはお金がない
君の足元ほど 金がない~♪
胃の中はいつでも 半開き
胃酸の液だけ 残される
アアア・・・嗚呼・・アアア・・・
残される~♪


あと少ししたら、車で京都に行ってきます。
ちなみに、この予定は今日の午後6時の
友人からの誘いの℡で決まりました。
僕は、その時ブックオフ(秦野渋沢店)にいたんです。
京都のブックオフに行ってきます。

ララァ
「なぜ、あなたはこうもブックオフに行けるの?
特にあなたには、欲しい漫画も、欲しいCDもないと言うのに」

僕「手に汗がつかない105円では、105円の素晴らしさがわからんのだ!!」


今週の名シーン

「古き本のすべてが、悪しき物ではないでしょう。」

「俺も人並みに新品を買ってみたいよ。けど、貧乏だからな・・・」


スレッガー・ロウより

「今の気持ちを、あんまり本気にしないほうがいい」

↑このセリフ重みがあって、好きです。
スポンサーサイト

<< ジョジョの奇妙な芸人 | ホーム | kachii姫の虎退治(自由が丘区) >>


コメント

まあ認知されたのは完全にあなたのおかげですけどね。

っていうか、大先生のおかげでしょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。