FC2ブログ

プロフィール

白岩シンジロー

Author:白岩シンジロー
1984年・ネズミ年生まれ。
主に、129号線沿いに出没していた。
茅ヶ崎に憧れ続け、ついに茅ヶ崎市民になった24歳。
これからは、134号線沿いに出没予定。

馬入の川みりゃ
あっちに見えるは
西湘・犯罪都市平塚
もう行かないぜOSC
これからの俺は
湘南モールフィル!!

尊敬する人

矢沢永吉。
高杉晋作。
諸葛亮孔明。

好きな言葉は
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日天気晴朗ナレドモ、波高シ

こんばんわ!白岩シンジローです。
今日は、音班のみなさん、お邪魔して申し訳ないです!快く話し掛けてくれて、嬉しかったです。
この前の、卒パの次の日はアクセスが、すごい伸びました!
ありがとうございます。

僕のブログは主に、リアルに起きた事を、少しアドリブを加えて、楽しくみんなに参加してもらうのを、テーマとしているので、みなさんの名前がバンバン出てきてるはずです。
不自由ヶ丘さんは会ってない日も、たくさんご登場いただいています。あの方の、おもしろさを広めたいからです。
かなり、型破りなブログでしょう。とんねるずのタカさんが、ADとかをネタにし出したのと一緒かもしれません。


ですが、今日は普通の事を書いてみます。

僕は、今現在の自分の中で、世の中で一番恐いと思っているのは「知らない」とゆう事だと思ってるんです。

ノヒタさんに教えていただいた、いくえみ綾の「潔く柔く」はかなり良いです。ブックオフで1冊200円も出して買いました。。
残念ながら、「天使なんかじゃない」を読んだ時と、
「道明寺・一ノ瀬おばさん」に出会った瞬間のインパクトには負けましたが、面白いです。
これも、知らなかったら人生、もったいなかったでしょう。。

僕が昔から大絶賛の、立原あゆみ先生の「本気!!」は、僕の人生に少なくても、20%、そして矢沢永吉「成り上がり」も、20%ぐらい影響を与えてくれたと思っています。
今、考えると読まなかったらと思うと、恐ろしくてたまりません。。
まったくもって「知らない」とゆう事は恐すぎる。。
他にも、数え上げたらキリがありません。。

スラムダンク・浅田次郎・高杉晋作・坂本竜馬・鳴戸竜次・国定忠次・ジョジョ・茅ケ崎・坊やだからさ・三国志・日本三景・麻雀・道明寺……

しかし、小生はまだまだまったくの浅学であります。これからも、果てなき知識欲は止まらないと思います。まだまだ自分が陶酔しちゃったり、大好きになるような物が、世の中にはあまりある程、ある事でしょう。。それを考えると、黄色い看板に行くのが、楽しくてたまりません。
これからも、ブックオフに行き続けます!


話は変わりますが、みなさん!「井の中の蛙、大海を知らず」って諺は知ってますよね?
ですが、一説によると「井の中の蛙、大海を知らず、されど空の深さを知る」とも言うらしいんです。
井の中の蛙は、大海を知らないで、小さな世界で物を見て、いきがっている。だが、大海を泳ぎ回っている蛙は空をあまり見ない。
逆に、世界は狭いけど常に四角い空を見ている、井の中の蛙の方が、空の深さを知っている。
という意味らしいです。
全然、意味が変わりますよね?一説によると日本人が付け足したとも言われますが、こういう事もあるんですよ!
僕はこのバージョンは最近知りました。へぇ~


しかしですよ、きちんと「知らない」と見方を誤ってしまうのが……


政治と歴史!


これは恐い。。そして、この二つについて書くのも、恐い。。

たとえば、裏切り者・三日天下と言われる、明智光秀も、見方を変えると、ものすごい悲劇の武将と、見る事もできます。
明智光秀の母が、信長により殺された。とゆう事実を知らないのと、知っているの、一つとっただけでも、だいぶ彼の見方が、かわるんじゃないでしょうか?

大久保利通や、信長の比叡山焼き討ちにも、同じ事が言えます。

そして、英雄と言われる筑前守・太閤の秀吉も、「英雄、色を好む」を地で行く人物で、その放蕩たるや、女性がきちんと、秀吉の事を知ったら、秀吉の事を英雄だなんて言う人は、いなくなってしまうのでは?

勝海舟を問答無用で、切っていたら、海援隊もなかったでしょうし、船中八策も大政奉還もなかったでしょう!勝海舟の崇高な思想を知る前に、問答無用で切っていたら今の日本は変わっていたでしょう。。恐い。。
坂本先生は、「人の噂ではなく、きちんと勝海舟という人物を知ってから、判断する」という姿勢をとった!これは偉い!!

歴史や政('せい'なんて読まないで下さい。)は、一方からしか見ないと、真実が見えないんです。正直、これは本当に恐ろしい事です。


僕はこれと似たような事が、最近あったんですね。
僕は小泉純一郎さんが好きでした。政治を国民に近い存在にしてくれた、派閥をなくしてくれた…様々な理由があります。
嗚呼…、こういう事を言うのは本当に恐い…

まぁ、それは賛否両論あると思いますが、小泉純一郎さんの問題の、靖国参拝。これは、あくまでどうとかって言うのは止めておきます。

が、靖国参拝をするに当たり、小泉さんが昔、沖縄に赴いた時、特攻隊で亡くなっていかれた方々の、句や写真を見て、涙を流し、「私は、この方々を弔い続ける」とゆう誓いが、あった事を知っていますか?

私は、この映像を見た時、「なんて筋を通した、頑固で不器用な男だろう…」 と、思いました。

国益を損なう行為を、総理としてするもんじゃない!って見方も、もちろんあるでしょう。

しかし、逆に見れば国民の大多数の反対の中、まさに四面楚歌の中を、誓った事を通す、芯の強さがある!とも、とれるわけで…

これはしかし、その誓いがあった事を知らなきゃ、見えてこない見方なんですね。どちらの見方が正しい!とは、言えませんし、言いません。。

が、やはりこうゆう歴史や政治を語るのに、一番恐いのが、「知らない」とゆう事なんですね。逆に言い換えれば、最大限に物事を知っていないと、意見や見解ってゆうのは言えないものですね。

長くなりましたが、他にもあります。


みなさんは、「ハルノート」を知っていますか?これは、アメリカの…
って言ってたら、キリがないので止めておきますが、

日本は勝てる見込みがない、アメリカなどを相手に、戦争なんか自分知らずに始めてバカだ!って思っている人は、知っておいたほうがいいです。見方が、変わる可能性があります。

ハルノートで、東京裁判の時に、パル判事とゆう人だけが日本を
「ハルノートのような物を突き付けられたら、どんな小国でも武器を持ってアメリカと戦うでしょう!」とゆう弁護をしてくれた事も、合わせて知っておいたほうが良いと思います。。


僕も、ハルノートについて、詳しく知らなかったから、知ってから少し歴史観も変わりました。


そして、「日本は戦時中、鬼畜のような行動ばかりだった!」

って思っている人は、「日本のシンドラー」と言われる「杉原千畝」とゆう人について、調べてみてください!名前は失念しましたが、同じ事をした日本人が、あと何人かいます。


きっと、少しは日本人を見なおすんじゃないでしょうか?


かくも、偉そうな事ばかり申してきましたが、まだまだまだまだ小生も、勉強不足であり、勉学に励むものであります!


が、、学んだ事は「よく知りもしないくせに、物事や人を非難したり、否定しちゃいけない!」
という事。

これが、今まで私全然できていませんで、人を傷つけましたし、不快にさせました。申し訳ない気持ちで、いっぱいです。

なかなか難しい事ですが、精進していきたいと思っている所存であります!!まさに、「切磋琢磨」sessatakumaですね!?大先生!

興味ないのは仕方ないですが、見もしないで、ガンダムを拒否しちゃ、もったいない!人をあんだけ、ひきつけるには、魅力があると言うこと。競馬も麻雀も然り。たんにギャンブルと、偏見を持つのは、もったいない!

まずは、体験したり「知る」事が大事ですね!

僕も、楽しい物や素晴らしい物を、みなさまに興味を持っていただく、きっかけを作っていきたいと思っていますし、みなさまも、僕にどんどん面白い物事を紹介してください!!

結局、そのきっかけになる物を100円で売ってくれる、ブックオフは最高である!!と・・・

お後がよろしいようで!
スポンサーサイト

<< 俺たちの旅 | ホーム | mua >>


コメント

競馬の楽しさを教えてもらったのはキャンブル班であり、白岩シンジロー氏であります。皐月賞に行けたら行きたいですね・・・

あっ、今日のはコメントいただけると思ってなかったんで嬉しいっす!
ありがとうございます。そう言ってもらえるだけで、今までの活動が報われます。。
ってか、今日突然お邪魔してすまんです。相手してくれてありがとう!SZKってあんなキャラなんですね・・最高でした!
皐月賞、日曜ですが大丈夫?去年はリンと二人で悲しく帰ったので、今年はみんなで、叙々苑に行きたいですね!

さっそくsessatakumaをネタに使うなんてお前、

できるな!

not words !

kkbさん、仕事夜遅くまで毎日おつかれさまです。
そうですね、あのタイミングでアドレスを変えなさるのは、きっとネタに使ってくれ!ってゆう意味が暗にあるのかと思って…kkbさんも、先生の意を汲むのが大人なブロガーですよ!

けど、前のaction!が懐かしい…。。そしてなぜか、せつない気分になるのは、僕だけでしょうか?

杉原千畝さんは
小学生のとき調べて、自由研究で提出したよ。懐かしい。


知らない恐怖


本当にそうですね。


結果として同じ言動をとったとしても、
知があることによりその重みが違う


井の中の蛙はもしかしたら
狭い中でも、一生を最大限に充実させる術をしっていたかもしれませんね。

おっ、三茶さん!コメントありがとうございます。
杉原千畝さんを知っているんですか?
そうそう、三茶さんすごい良い事を言いますね!
井の中の蛙は正直、昨日知りました。。
世の中、まだまだ自分の知らない世界が多いです。
せっかくのモラトリアムな大学生活あと一年!!
もっともっと、ブックオフに行って本を買います。
なんか、面白い本を紹介してください。

秋山ブラザーズは最高です!!

俺もsessatakuma@ソフトバンクにしようかな。。。

muaさん、コメントありがとうございます!
さすが秋山さんとわかる、博識なmuaさん!日露戦争物語です。
僕もsessatakuma@docomo.にしたいんですが、就活中により、キツイ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。