FC2ブログ

プロフィール

白岩シンジロー

Author:白岩シンジロー
1984年・ネズミ年生まれ。
主に、129号線沿いに出没していた。
茅ヶ崎に憧れ続け、ついに茅ヶ崎市民になった24歳。
これからは、134号線沿いに出没予定。

馬入の川みりゃ
あっちに見えるは
西湘・犯罪都市平塚
もう行かないぜOSC
これからの俺は
湘南モールフィル!!

尊敬する人

矢沢永吉。
高杉晋作。
諸葛亮孔明。

好きな言葉は
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村田蔵六 大先生

眠いから、タイトルだけ作っておきます。。
正直、今は睡魔に勝てません。。
だから、こんな文なのです。
これが僕の本気ではないのです・・・
Zzz

こんにちは。白岩シンジローです。
昨日は、携帯からだし面倒だから、ある人のブログをぱくりました。
今日のブログは、思想的な物が入るので、気に障った人は、すいません。。

え~、村田蔵六先生とは、大村益次郎先生の事であります。
知らない人は、調べてみましょう。
この先生が死んだから、山県有朋が台頭したわけです。はい。
そんな、村田蔵六先生の銅像を見てきました。一人で。村田蔵六先生は、孔明のような軍師です。
どこに、銅像があるかと言うと、萩?違います。
靖国神社です。
実習が近いので、勉強の為にも、また使命感からも、参拝に行かなくてはいけません!!

僕は、昔から歴史のある一部分の勉強(明治維新・日清~ポツダム宣言受諾まで)が嫌いでした。

今、思うとなんでだ??って、意味がわかりません。。。
昔、僕は相当頭が悪かったです。今もだけど・・・
というか、知識の量が半端なくなかった・・・

大学を入りなおして、すばらしい人達に出会え、馬鹿やりながらも兼ね備えている、その博識さに憧れて、勉学に目覚め、義務感ではなく、楽しんで勉強してみたんです。
そしたら、やっぱり明治維新も、世界大戦も楽しいんですね。
なんで、23になる年まで、勉強しなかったんだろう・・・

だから、この年になるまで、漠然とA級=極悪人みたいなイメージしか、ありませんでした・・・
靖国神社に行ってみて、これほど「日本史」受験の方がうらやましいと思った事は、ありませんでした。。。
だって、政治経済なんか、ほとんど歴史って出てこないんですもん。


みなさん、歴史に興味がなくても、行った方が良いと思います。
僕は、こんな年になるまで、靖国に行かなかった自分が不甲斐なく、そして情けなく思いました・・・
なんて自分は、みっともないんだ。。
無知も甚だしい。。
行って見て、一人で泣いてしまいました。

自分と同じ年の若者達が、自分の死に何の疑いもなしに、突撃して行った・・・七生報国の精神で。

その中に、自分の恋人や、家族に宛てた手紙を読んで、涙が出てきました。三島由紀夫の話も、もっともです。
本気で命をかけているから、手紙に魂がこもっているんです。


乃木大将や、東郷平八郎、山本五十六なんかは、超有名ですが、そのほかにもこんなに、多くの英霊達がいるんですね。。。
二百六十万柱以上も。。
その中には、吉田松陰、坂本竜馬、高杉晋作、久坂玄瑞、橋本左内、真木和泉なんかもいます。

あえて、多くのことは言いません。
ですが、右とか左とかってんじゃなくて、日本人って、どうしてこんなに駄目になってしまったのか?ってゆうか、愛国心がなくなったのか・・・小生も、もちろんその一味であります。GHQめ!


昔の日本は、任侠の塊だったんではないでしょうか?
欧米列強から、アジアを守る。
ハルノートをつきつけられ、ABCD包囲網にやられ、勝てないとわかっていても、メリケンに立ち向かって行った、日本。

「座して、死を待つよりは・・・」ってやつでしょう。


「弱きを助け、強きをくじく」


まさしく任侠じゃないですか?

五族協和・八紘一宇

という考え。
欧米の侵略とは、性質が違います。


こういう事を言うと、右だ!
とか言われるんでしょうが、そんなくだらない事を言ってないで、英霊を馬鹿にするなと・・・
これから、毎日朝起きたら、千代田区の方を向いて挨拶するぐらいでいいから、日本のために戦った英霊達に敬意を払ってほしい!ってビデオで涙ながらに、言ってました。

最近、朝日新聞を読む気がしません・・・
まったく、自分の無知ぶりにあきれ返った一日でした。。。


その中でも、日露戦争は心が躍ります。
だって、アジアの日本が、一応欧州の赤蝦夷どもを、破ったんですよ!
戦力・日本1に対して、赤蝦夷10!
その差10倍。
これにより、アジアの人がどれだけ勇気づけられたか・・・

カッコイイよ!日本人!
秋山兄弟の顔を、始めて見れて良かったぞな。
他にも、大山巌、広瀬武夫などなど…

この時代ほど、人種が問題になった時代はないんじゃないでしょうか?
日本はアジアの星だったわけです。戦争万歳ってゆうんじゃなくて、いまから(現代)見るとそう感じるのは、否めないです。私感ですよ。


かの有名な…

「ト・ラ・トラ・トラ」

「新高山登レ 一二0八」

も見れました。
この、もはや常識の一種になっている、有名な暗号。まさか生で見れるなんて・・・

3年前・・・クロネコさんと、殿がゲームをやりながら、ずっとこのことばを言ってたのが、忘れられません。
スポンサーサイト

<< もんち | ホーム | 岩が白くて白岩です。 >>


コメント

おやすみなさいー☆

眠くたって、、
なんでも盗んでしまう君を本当に尊敬するよ…

さったん、おやすみなさいです・・・Zzz
編集しちゃったけどね、ありがとう~

三茶さん!かなり眠かったんですけどね~、「それなら、ぴったりの文があるじゃん!」って事で、パクらせていただきましたよ!

蔵六像眩しすぎて髭しか見えないよね、高校時代は週1参拝してたものだよ。遊就館はなかったけど。うちの父さんもよくあそこで泣いてたな~

ちぃさん!

コメントありがとうございます。
うめちゃんもコメントくれました。
蔵六さんは、でかすぎます!!週に1回も靖国行ってたんですか??すごいなぁ。。。敵いません・・・
遊就館なんて、本文には書いてないのに、よくわかりますね~。。。
僕も、泣きました。たぶん後、何回行っても泣くと思います。今度は、国会に行ってみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。